自分に自信が無い原因は「量が足りない」こと。失敗を積み重ねて試行錯誤を続けるしかない。

★☆★この記事をSNSでシェアする★☆★

どうも、お久しぶりです。

だいぶ更新が滞っておりました・・・汗

今年に入ったあたりからリアルでの家計見直しを始めまして、そちらの対応でバタバタしていた為、更新が滞り気味でした。。。

徐々にブログの更新のスピードも取り戻して行きたいので、また情報発信していきますねー!


自分自身家計のスペシャリストになる為に、自分なりに試行錯誤しているのですがやはり失敗も数多くしてしまっています。

その度に悲しくなるし、凹むし、この道は向いているのか?とか思ったりします。

なかなか自分に自信が持てないんですよね。

とは言え、こんな状態ではダメだと思うので、「なぜ、自信がつかないのか?」について自分なりの考えて抜いてみました。

【この記事で伝えたいこと】
量をこなさないと質はついてこない。失敗するのは当たり前なので、自分なりに試行錯誤し続けるしかない。
スポンサーリンク

なぜ、自分に自信が持てないのか

このブログは自分自身の親の借金を返済する経験をきっかけとして自分の勉強の為に始めたものです。

ブログを開設して1年半ほど。

リアルで家計の見直しを初めて半年ほど。

元々、自分に自信が無いタイプなので、ある程度ブログを読んで頂ける方や家計の見直しをさせて頂く方が増えてきましたが、それでもまだ自信が持てない自分がおります。

一体何が原因なのか・・・。

「自信が無い」=「すぐに結果を求めすぎていた」

昔から自信が無かったのですが、なぜ自信が持てないのか?を真面目に考えようと思い、先月の頭くらいに本を読みまくってみました。

その中でビビッと来たのは、ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していくとか、たった一人の熱狂-仕事と人生に効く51の言葉-の2冊。

能力が足りないから自分に自信が持てないのか?

成功体験が少ないから自分に自信が持てないのか?

過去のトラウマがあって自分に自信が持てないのか?

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していくに書いてあった言葉が一番しっくりきまして、自信が持てない理由は「圧倒的に量が足りない」って事だと気付きました。

今まで何かに挑戦しても失敗したらすぐにダメだと思ってしまい、継続する事を諦めていた自分がいるんですよね。

ふと我に返って考えてみれば簡単な事なのですが、すぐに結果が出る事は少ないのです。

それに何かに挑戦して失敗無しに結果が出るなんて無いわけなんですね。

でも、一度失敗すると「自分には向いてないから」などと出来ない理由を探して諦めてしまう。

ようは、早い段階で結果を求めすぎていたんですね。

量をこなさないと質は上がらない

量をこなさないと結果は出ないので、自信をつける為に結果を出すには、ひたすら量をこなすしかない。

人よりも能力が足りないと思うなら、それを補うために量を重ねるしかない。

また、量をこなしていれば、自然と失敗の数も増えてくる。

鶏と卵な感じはしますが、その失敗も乗り越えていかなければ、結果は出ないわけです。

なので、「失敗して当然なので、失敗を恐れて挑戦しなければいつまでも自信はつかない」のです。

と、考えてみればシンプルで簡単な事なのですが、自信が無いモードだと「自分はダメだ」等とできない理由を探すことばっかりしていたんです。

それでこなす量が減ってしまっていては、質は当然の事上がりませんよね。

やー、あほでした(笑)

まずは出来ない自分を受け入れましょう

とは言え、やっぱり・・・。

失敗するのは怖いです。

人に期待されて結果を出せなければ、見捨てられるかも知れなくて怖いです。

世間と違うことをやれば、信頼してた人が離れる事もあるし、旧知の人間から避難されることもあるかもしれないのです。

でもそれでもやり続けないといけないのです。

今の自分からいくら背伸びをしても自分以上の力は出せない。

自分の力を受け入れた上で、足りない部分を伸ばしたいならその分だけ努力する以外無い。

その間に人に迷惑をかける事もあるでしょうし、離れてしまう人をいるかもしれません。

それでも努力して体当たりで試行錯誤する事でしか自分は成長しないんですね。

迷惑かけたらごめんなさい、分からなければ教えてください、そうやって泥臭く数をこなして経験を積んでいくしか道は無いわけなんです。

なので、できない自分がいるのは悪い事では無いのです。

出来ない自分、能力が低い自分を受けいれて、その上で失敗しながら自分と向き合って挑戦し続けるしかない。

初めは誰だってゼロから始めるのでできない所から始まる。

まずはできない自分を受け入れる事から始めてみよう。

自分と一緒にいてくれる人たちに感謝をしましょう

こんな感じで失敗はつきものなので、周りにいる方にも迷惑をかけてしまう事はあるでしょう。

調子の良い時、悪い時、それでも一緒にいてくれる方に感謝をしよう。

頑張っていれば意外と応援してくれる方はいます。

迷惑かけても離れずに助けてくれる人もいるのです。

周りの人に感謝をして、その人達を信じる事で、恩返しができます。

恩を忘れず、失敗を繰り返しながらも努力を続けていれば、必ず結果も味方も増えていくはずです。

色々と手を付けて追い込まれて泣きそうですが、自分で選んだ道なので、覚悟を決めてしっかりやり切る。

みんな、いつも支えてくれてありがとう!

怖くて辛くて一人で泣いてる時もあるけど、しっかり頑張ります!笑

まとめ

それではまとめ!

【自分に自信が持てないなら】

  • 自分に自信がつくくらいの結果を出すための量が足りない
  • 失敗しながらも結果が出るまで量をこなすしかない
  • というか失敗して当然!
  • 周りの人への感謝は忘れないでおこう

久しぶりの更新と言う事もあり、今の自分の頭の中を整理する意味も込めて、自身の内面に触れてみました。

何をするにも応援してくれる人と非難する人は一定数おりますし、頑張っていても結果が出ない時も多々あります。

気持ちが沈んでめげることもありますし、失敗して凹むこともあります。

でも、ミスした経験は、同じミスを防ぐ知恵となるので、失敗をどう生かすかは自分次第ってことですね。

まだまだ自分に足りないモノがたくさんありますが、1つ1つ悩み抜いて乗り越えていくしかありません。

調子が良い時も、凹むときも含めて毎日コツコツ頑張っていきたいと思います!

転びながら、すりむきながら、涙を滲まして歯を喰いしばりながら、今日も笑顔で自分と向き合いましょう(*‘∀‘)

この記事が少しでもあなたの人生の糧になれば幸いです。

特にこちらの2冊の本に元気をもらったので、お時間ある時に一度読んでください!

スポンサーリンク

★☆★この記事をSNSでシェアする★☆★

★☆フォローで最新情報をお届け!!☆★