Wimax2+ギガ放題の料金一覧比較まとめ!キャッシュバック受け取り方法も含めて検討を!

★☆★この記事をSNSでシェアする★☆★

先日、wimaxを契約致しました。

外でパソコンをたたく機会が多くなってきたのでってのが理由です。

DropBoxで月額料金支払って必要なファイルはだいたいつっこんでますから、外で使うにも無制限が必須だった為、ギガ放題で調べて比較してみました!

ちなみに私が選んだのはBroad Wimaxです。

個人個人でおすすめとなるものが変わりますので、wimaxの契約を考えている方の参考になればと思い、まとめ内容をお伝えいたしますね!

【この記事で伝えたいこと】
wimaxの契約は2年間の支払い総額で考えよう!自分に合った契約を!

※この記事の画像は公式HPより引用しております

スポンサーリンク

wimaxの料金比較

という事で、料金比較結果をお伝えいたします。

ちなみに表の金額は、事務手数料・初月無料・3か月は料金割引・キャッシュバック料金を全て含めた実質料金で計算しております。

間違ってたら申し訳ありませんが、自分が契約する目線で調べたので、調べれる限り調べて計算しております(笑)

※もし、誤りがあればご指摘ください・・・汗

サービス基本月額24か月計キャッシュバック実質24か月実質月額スマートバリュー
mine適用可否
とくとくBB426310100438400656042734
RaCoupon2996704047500659042746×
DTI430010080028500753003138×
とくとくBB(鬼安)3414772142400778143242
So-net39809455019000785503273
Broad Wimax3541829290859293580
BIGLOBE438010306516926891393714
PEPABO3609866160896163734
UQ WiMAX438010306801060684420

いかがでしょう?

「Wimax2+ギガ放題」と言う同じサービスでもかなり価格が異なることをお伝え出来たかと思います。

月額は3,4000円程になりますが、2年契約なので24か月で考えると7万円~10万円もの大金を払う事になります。

なので、私が高速モバイルインターネット「ブロードワイマックス」を契約する際は、86000円の買い物をすると思ってボタンをぽちりました。

と、最安料金を見ればGMOのとくとくBBが一番価格が安いのですが、なぜ選択しなかったのか?

その理由も含めてそれぞれの商品についてお伝えいたします!

Wimax2+のキャッシュバック方法とは?

まず、キャッシュバックにからくりがありまして、キャッシュバックを受ける為の条件が結構厳しいのです。

以下はGMOのページから抜粋してきたものです。

キャッシュバック特典は、端末お受け取り月を含む11か月目基本メールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールを送信し、ご返信があった翌月末日(営業日)にご指定の口座に振り込みます。基本メールアドレスはGMOとくとくBBへのご入会時にお作りいただくメールアドレスとなります。キャッシュバックのお受け取りに関してはキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールをご確認ください。

このように、11か月目と言う忘れた頃に届くメールに期日までに返信をしなければ、キャッシュバックはもらえないのです!

また、メールが届く宛先も、契約時に新たに付与されるメールアドレス宛なので、契約時に登録するいつも利用しているメールアドレスには届きません。

割とこういう期限ものは結構管理している方の人間なのですが、これは自信がありませんでした・・・。

キャッシュバック額が多い方が総額で考えると安いのですが、キャッシュバック金額を受け取れないとかなり割高だったので、高額キャッシュバックの商品はリスキーという事で辞めた次第です。

Wimax2+はauユーザーだとスマートバリューmineが適用可能

ちなみに、私は該当しませんでしたが、wimax2+の中には、auユーザが最大934円割引となるスマートバリューmineがあるのです。

毎月934円割引という事は、24か月間で22416円にもなります!

これは大きい!

契約内容にはよりますが、auユーザの方は契約のハードルがかなり下がりますねー。

wimax2+の料金を比較したよ!(auスマートバリューMINEとは?)

とくとくBBの料金・特徴

ではでは、まずはGMOのとくとくBBから紹介いたします。

キャッシュバック額込みの実質月額が2734円と最安なのが特徴ですね。

自分は絶対にキャッシュバック料金を取りこぼさない!と思う方は、とくとくBBでよいかと思います。

キャッシュバックに自信が無い方は、他の商品がおすすめです。。。

RaCouponの料金・特徴

楽天のRaCoupon実質月額が2746円と、こちらもかなりお安くなっております。

ただ、キャッシュバックが楽天スーパーポイントであって現金ではないと言うのは抑えておくべき事かと思います。

また、スマートバリューmineの適用も無いことも注意点ですね。

楽天市場のヘビーユーザならRaCouponでよいかと思います。

RaCouponの詳細はこちら

DTIの料金・特徴

DTIの実質月額料金は3138円です。

こちらもキャッシュバック有りきの金額となりますので、申し込みの際には注意が必要です。

また、GMOほどキャッシュバックの条件は厳しくありませんが、「11か月目に送付されたメールに45日以内に手続きをすればキャッシュバックをする」となっておりますので、やはり忘れるリスクはあります。

スマートバリューmineが適用できないのもマイナスポイントですねー。

とくとくBB(鬼安)の料金・特徴

とくとくBBのギガ鬼安プランは実質月額が3242円なのですが、キャッシュバック有りきでは無く、月額料金が安いと言うのが良いですね。

スマートバリューmineも適用出来ますし、毎月100円分のGMOとくとくポイントがついて地味ですがその分の割引もあります。

キャッシュバック無しの最安値を狙うならとくとくBBのギガ鬼安はおすすめかと思いますね。

So-net モバイル WiMAX 2+の料金・特徴

So-net モバイル WiMAX 2+実質料金は3273円となってますが、キャッシュバック込みの金額となっております。

また、他と同様で「13カ月後の15日にso-netのメールアドレスに対して送られてきたメールに対して、45日以内に手続きをすればOK」となっており、忘れるリスクはかなりあります。

キャッシュバック額も他の商品の方が大きいので、あまり魅力は感じられませんねー。

Broad Wimaxの料金・特徴

私が契約したのはBroad Wimaxです。

実質料金は3580円となっており、キャッシュバックが一切無い為、キャッシュバックのもらい忘れが無いのが大きなメリットです。

また、「ご満足補償」と言うサービスを行っていて、Broad Wimaxのサービスに満足できなかった場合、違約金無しで他のサービスに乗り換えることが可能と言う内容です。

自分の行動範囲のWimaxの電波が悪くて使い物にならない場合にも安心ですねー。

Broad Wimaxはご満足保証がついている!


キャッシュバック無しのサービスとして、とくとくBB鬼安プランと比べると300円程高いですが、wimaxは違約金がバカ高いので、安心を買うという意味でBroad Wimaxを選んだ次第です。

スマートバリューmineも適用できるので、auユーザにもおすすめですね。

PEPABOの料金・特徴

PEPABO WiMAX実質料金3734円となっており、キャッシュバックも無い料金形態です。

で、これだけだと普通なんですが、ペパボが提供している他のサービスが無料で利用可能と言う特典付き!

なかなか全部利用する事は無いでしょうけど、すべて利用すると40550円分ものサービスとなるのです。

これは大きいですね!

ペパボwimaxはヘムテルや無料の特典が多数あり!


ペパボが提供しているサービスをご利用の方は、PEPABO WiMAXがかなりおすすめですね!

まとめ

それではまとめ!

  • とにかく最安ならとくとくBB
  • キャッシュバック無しで最安ならとくとくBB鬼安プラン
  • キャッシュバック無しで保証も付けるバランス型ならBroad Wimax
  • ペパボユーザならPEPABO

なかなか料金を調べるのにも骨が折れましたが、調べてみてよかったです。

だって、全然料金が違うんですもの。

私はバランス型のBroad Wimaxを選びましたが、価格を求めればもっと安くはなるので、wimaxを契約しようと考えていた方はぜひ参考にしていただければと思います。

それぞれの公式サイトのリンクを貼っておきますので、詳細はそちらでご確認いただければと思います!

とくとくBB

とくとくBB鬼安プラン

Broad Wimax

PEPABO WiMAX

ぜひぜひ、比較検討して利用方法にあった商品を選んでくださいね!

この記事が少しでもあなたの人生の糧になれば幸いです。

スポンサーリンク

★☆★この記事をSNSでシェアする★☆★

★☆フォローで最新情報をお届け!!☆★