[格安SIM]DMMモバイルとは?ドコモ回線が440円~の業界最安値で使えるよ!

★☆★この記事をSNSでシェアする★☆★

格安SIMも様々な事業者があって、どれを選べばよいか分からないって方も多いと思います。

通信費を安くできるならトコトン安くあげたい!

そんな思いをお持ちの方にぴったりのMVNOはDMMモバイルです!

DMMモバイルは全プラン業界最安値を掲げており、実際にデータSIMでも通話SIMでも一番の低価格を実現しております。

この記事ではそんなDMMモバイルの特徴についてお伝えいたしますので、何かの参考になればうれしいです。

【この記事で伝えたいこと】
DMMモバイルは業界最安値なのに様々な機能がついて非常にオススメ!プランの種類も多くて選択肢多数!
スポンサーリンク

DMMモバイルのサービス概要

サービス概要まとめは以下となっております。

DMMMobile
下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
制限時速度200kbps
登録手数料3000円
MNP転出料3000円
支払い方法クレジットカード
メールアドレス
即日受渡不可
高速通信on/off有(※1)
最大SIM枚数3枚/契約
データシェア最大3枚
SIM追加/変更3000円
データ繰越翌月繰越可能
コース変更可能(24日まで)
通信量追加100MB/200円から(3か月有効)
速度制限量366MB/3日(200kbps通信の場合)
利用特典利用額1%分のDMMポイント付与
キャンペーン利用額10%分のDMMポイント付与(期限1カ月)
備考(※1)低速時バースト機能有
MNP転出先として選択できない事業者有り(IIJ等)
料金プランデータSIM通話SIM
通話料金-20円/30秒
SMS機能150円/月無料
SIM到着日数3~5日程度1~3日程度
最低利用期間1ヶ月目まで13ヶ月目まで
違約金-9000円
1G/月630円1260円
2G/月770円1470円
3G/月850円1550円
5G/月1270円1970円
7G/月1880円2580円
8GB/月2140円2840円
10GB/月2250円2950円
15GB/月4570円5270円
20GB/月6090円6790円
低速無制限(200kbps)440円-

詳細は順番にお伝えいたしますが、早く見たいよ!って方はこちらの公式サイトよりご確認頂けます。

DMMモバイルのサービス詳細を解説

では、それぞれの詳細内容についてお伝え致しますね!

回線データ

まずは一番基本の回線データから!

利用キャリア

DMMモバイルはドコモの回線を借りてサービスを提供している事業者です。

その為、使用可能な端末は基本的にドコモの端末・SIMフリー端末となります。

お持ちの端末が利用可能かどうかはこちらを参考して下さいね。

DMMモバイルで使用するのはドコモの回線

通信速度

通信の最大速度は下り225Mbps/上り50Mbpsで高速通信を利用できます!

制限時は200kbpsとなっており、基本的には他のMVNOと同様です。

DMMモバイルの通信速度

契約内容

お次は契約に関する内容をお伝えいたします!

手数料

契約に関するお金としては、新たに契約する時に必要な登録手数料が3000円・MNP転出料が3000円となってます。

入るときも出るときもお金が要りますが、他のMVNOも必要なので仕方が無いですねー。

DMMモバイル契約に伴う手数料

支払い方法

支払い方法はクレジットカードのみ。

支払いはクレジットカードのみ

個人的にはポイント還元があるクレジットカードでの決済をオススメ致します。

その方がポイント分だけ安く上げることができるので。

還元率のいいクレジットカードついては、こちらの記事を参考にしてくださいね。

メールアドレス

契約してもメールアドレスはもらえませんので、Gmail等のフリーメールを使用する必要があります。

ドコモ、Au、Softbankのユーザからの乗り換えの障壁の1つがメールアドレスの有無だと思ってますので、いずれメールアドレスも付与されるようになって欲しいですねー。

即日受渡し

即日受渡しについてですが、残念ながら対応しておりません。

MNPで使えない時間が無くなれば、乗り換えの敷居もかなり下がると思うんですけどねー。

ぜひとも対応して頂きたい部分です。

高速通信on/off機能

DMMモバイルは高速通信on/off機能が利用可能なので、データ残量を効率的に利用可能です。

また、DMMモバイルには特徴的なサービスがあります。

それは、「低速時バースト機能」と言うものです。

響きがカッコイイですね(笑)

低速時バースト機能が便利

これは、「月々のデータ通信量を超過してしまった場合に速度が200kbpsに制限されますが、通信の初めは高速通信が利用可能」という機能です。

他のMVNOでは低速通信時は常に200kbpsの速度が基本となるので、ありがたい機能ですね!

どれくらいのデータ容量を高速通信として利用可能なのかは明記は無いのが残念・・・。

SIM契約

SIMカードについての詳細をお伝え致します。

SIMの枚数

SIM契約の枚数は3枚/契約です。

最大3枚まで契約が可能

複数回線でのデータ容量を分け合うことも可能して、最大3枚の回線でデータを分けあえます。

このシェアコースはうまく使いこなすと合計金額が安くなりますが、誤ると個別に契約する方が安くなります・・・(汗)

【3人で合計10GBの通話SIMの場合】

  • 10GBシェアコースは4350円
  • 個別契約は4990円(2GB:1470円+3GB:1550円+5GB:1970円)
  • シェアコースの方が640円安い
【3人で合計15GBの通話SIMの場合】

  • 15GBシェアコースは6670円
  • 個別契約は5910円(5GB:1970円+5GB:1970円+5GB:1970円)
  • 個別契約の方が760円安い

データシェアコースも充実の内容

また、MNPによってシェアコースを利用する場合は1回線のみしかMNPで転入できないので、2人が番号を持っていた場合は別の番号が振りなおされてしまいます・・・。

データSIMを1人で複数枚持つ場合には有効ですが、家族で乗り換える場合は個別契約によるMNP転入をオススメ致します・・・。

シェアコースは1枚目のSIMのみがMNPで転入可能

データ繰越機能

月々のデータ容量は翌月に繰り越し可能でして、プラン変更は毎月24日まで可能となってます。

あまったデータ量は翌月に繰越可能

通信制限

通信制限については、366MB/3日(200kbps通信の場合)との記載があります。

月々のデータ容量を超えてしまうと200kbpsの低速通信になってしまい、その低速通信時に3日間の通信量制限を越えると、更なる制限が訪れるという訳です。

通信制限は3日で366MB

通信制限時の速度は記載がありませんが、大体1日83分くらいの通信で制限に達する計算です。

  • 366MB÷3日=122MB/1日
  • 122MB×1024=124928キロバイト
  • 200kbps(キロビット/秒)×8=25キロバイト/秒
  • 124928キロバイト÷25キロバイト=4997秒分
  • 4997秒÷60秒=83分程度

※kbpsはキロビットパーセカンドでビット単位ですが、バイトはビットの8倍なので変換が必要

1日83分くらいスマホを触っている時間はある人も多いのでは?と思いますので、低速通信になってしまうようならプラン変更を検討してくださいね。

有料データ追加サービス

データ残量が無くなった場合も、100MB/200円から(3か月有効)で購入可能です。

通信料は100MB200円から

他の事業者よりは安価なのですが、追加購入をすると月額料金を落とした意味が無くなってしまいますので、奥の手としておいておくイメージですね。

追加購入をする状況となった場合は、プラン変更を検討した方がよいかも知れません。

オプションサービス

最後はオプションサービスについてです!

利用者限定特典

DMMモバイル利用者限定の特典として「利用額1%分のDMMポイント付与」があります!

利用者特典はクレジットカード決済額の1%のDMMポイントを付与

もともとの月額料金がそこまで高くないので1%となると大きな額ではありませんが、DMMサービスを利用しているユーザにはうれしい特典ですね!

キャンペーン

キャンペーンとして「利用額10%分のDMMポイント付与(期限1カ月)」が有ります!

10%ですよ!10%!

これはDMMサービスを利用しているユーザにはかなりありがたいキャンペーンだと思います。

DMMモバイルのキャンペーンは10%のポイント還元

キャンペーン期限は記載されておりませんが、キャンペーンのページでの告知となっておりますので、もしかすると一時的なものかもしれません。

ポイント期限が1ヶ月しか無い点に注意して頂いたポイントを利用しちゃいましょう。

注意点

DMMモバイルではMNP転出先の制限があります。

これは注意が必要ですねー。

DMMモバイルのMNP転出制限について

DMMモバイルはドコモの回線を利用しておりますが、ドコモとの間にMVNEとしてIIJが挟まってます。

転出先NGとしてあげられている事業者はIIJとIIJ系列のハイホーが入っているので、IIJ系列間ではMNPができないといった感じでしょうかね?

理由の詳細は不明な部分がありますが、MNPで転出される際には注意ください。

料金プラン

それではサービス概要をお伝えしたところで、料金プランをもう一度見てみましょう。

料金プランデータSIM通話SIM
通話料金-20円/30秒
SMS機能150円/月無料
SIM到着日数3~5日程度1~3日程度
最低利用期間1ヶ月目まで13ヶ月目まで
違約金-9000円
1G/月630円1260円
2G/月770円1470円
3G/月850円1550円
5G/月1270円1970円
7G/月1880円2580円
8GB/月2140円2840円
10GB/月2250円2950円
15GB/月4570円5270円
20GB/月6090円6790円
低速無制限(200kbps)440円-

うーむ、やはり安い

さすがは業界最安値を謳っているだけのことはありますな。

また、プランの種類が多くて色んなニーズに応えることができるものうれしいですねー。

DMMモバイルは業界最安値!

通話SIMの最低利用期間が13ヶ月目までという点はご注意ください。

最低利用期間内で解約やMNP転出すると違約金として9000円が必要となってしまいますので。

まとめ

それではおさらい!

【DMMモバイルの特徴まとめ】

  • 業界最安値の料金形態
  • ドコモ回線で高速通信
  • 高速通信ON/OFF機能、データ繰越、SIM複数枚契約可能
  • 低速時バースト機能有り
  • 366MB/3日の通信制限有り(200kbps通信の場合)
  • 利用額の11%分のDMMポイントを付与
  • 通話SIMの最低利用期間は13ヶ月で違約金は9000円

DMMモバイルは業界最安値と掲げていますが、最安値なのに基本的な機能を兼ね備えた格安SIM事業者です。

低速時バースト通信機能も低速通信時にはありがたい機能ですし、DMMポイントでの還元があるのもDMMならではのサービス。

特に3大キャリアのスマホをお持ちの方ですと、大幅に通信費を抑えることが可能です。

こちらの公式サイトから詳細を確認できますので、まだの方は一度ご検討してみてはいかがでしょうか?

不要なお金を省く事で毎日楽しい生活を送りましょう!

【関連記事】

スポンサーリンク

★☆★この記事をSNSでシェアする★☆★

★☆フォローで最新情報をお届け!!☆★