格安SIM(MVNO)を通信量で料金比較したよ!初めてな初心者にオススメなプランは?

★☆★この記事をSNSでシェアする★☆★

月々のおこずかいがもう少し増えれば、飲み会にも行けるのに・・・。

毎月あと3000円あれば我慢していたケーキを食べれるのに・・・。

いくつになっても、お金の悩みは尽きませんよね・・・。

しかし!

そういった悩みは今利用しているサービスを見直すことで捻出できるお金かもしれません!

特に固定費の無駄を省くことができれば、毎月の支出が減るので継続した効果が見込めます。

また、固定費の中で効果が大きい割に手軽でオススメなのが、格安SIM(MVNO)の利用です。

格安SIMって言葉だけは聞くけど良く分からないなぁ。

そう、感じている方も多いのではないでしょうか。

また、MVNOもいまや20以上ありまして、どれを選べばよいか分からない状態。

そんな不安さんを倒すために、料金別でMVNOを比較してみました!

この記事を見て頂ければ、どのMVNOに乗り換えればいくらになるのかが一発で分かる!(ようにしたい)

そんな記事を目指しておりますので、乗り換えの参考にして頂けると幸いです。

※MVNO各社のプランは日々変わりますので、合わせてこの記事も更新致します!(古かったらゴメンナサイ)

【この記事で伝えたいこと】
格安SIMは平均で月々3000円もの削減が可能!月々2000円程での運用も十分可能なので、ぜひご検討を!
スポンサーリンク

いくらぐらい削減できる?

まず、気になるのがどれくらい金額が変わるか?と言うこと。

MM総研さんの調査結果だと、スマートフォン利用者の平均月額料金は6,342円に対して、格安SIMと呼ばれるMVNO利用者の平均月額料金は3,379円とのこと。

格安SIM(MVNO)利用者の平均料金

毎月3000円も変わるって非常に大きいですよね!

月払いで考えると「たった3000円だし・・・」と考える方もいますが、保険や車と同じで支払う総額で考るべきだと思います。

携帯電話は大手キャリアだと2年縛りが基本なので、2年で72000円もの差です。

いやー、これはでかい!

2年間で81096円(3379円×24か月)の格安SIM。

2年間で152208円(6342円×24か月)の3大キャリア。

いやーーーー、これはでかい!!!

ん、大げさ?(笑)

機能が大幅に劣化するとかだと考えモノですが、そんなことは無いので十分に検討の余地があるかと思います。

月々の通信量って?

次に月々の通信量についてお伝え致します。

格安SIMの一般的なプランは「月毎/日毎で○GB~まではLTEで高速通信出来るよー」ってやつなので、自分の通信料を知って適切なプランを利用する必要があります。

Dさん、Aさん、Sさんの3大キャリアは、月々7GBの通信量を超える(プランにもよる)と規制がかかってとんでもなく速度が遅くなります。

しかし実際月7GBも利用するユーザってどんなけいるんでしょうかねー?

って思って調べてみたら、なんと90%のユーザが月7GBまでに収まる通信量という調査結果に(さっきと同じMM総研さん)!

しかも、60%のユーザが月3GBまで、80%のユーザが月5GBまでしか利用しないので、ほとんどのユーザには月7GBの通信量制限ってオーバーすぎる機能なんですね・・・。

スマートフォンユーザの月々通信量一覧

使い切れない機能に対してお金を払うってホント勿体無いと思います。

そんなことを携帯会社が教えてくれる訳も無いので、やっぱり消費者が賢くなるしか無いと感じますね・・・。

格安SIMで月3GBまでのプランなら2000円くらいで収まるので、大きく料金を下げれるユーザさんが大半だと思います。

通信量の調べ方

どんなけ通信してるか分からない!

というあなたの為に、確認方法もお伝え致しますよー!

iPhoneの場合

iPhoneの場合は以下の通り。

  1. 設定をポチッ
  2. モバイルデータ通信をポチッ
  3. モバイルデータ通信の使用状況で見れます

これは、ページ一番下にある前回のリセット日時って所からの積算です。

これはwifiルータ接続時の通信量は含まないので、日数で割れば大体の通信量が割り出せます。

ちなみに私は月々1.5GB程の使用量でした。

意外とすくねぇ・・・。

Androidの場合

Androidの場合は以下の通り。

  1. 設定をポチッ
  2. データ使用量をポチッ
  3. グラフと共に使用量が見れます

データサイクルの欄で表示する単位を選べるので、月々の使用料が分かりやすいですね。

料金別比較結果

と言うことで、お使いの使用量を持って格安SIMに移行すればいくらぐらいになるのか?

料金で事業者を比較してみましょう!

以下のポリシーでまとめてますのでお役に立てればと思います。

  • 表示は全て税抜きです
  • 各プランの一番安い料金に色付けしています
  • 2015年7月20日現在の情報です

音声SIM(~7G)

3大キャリアからの乗り換えだと、番号そのままのMNPで格安SIMの音声通話有りプランに移行する方がほとんどかと思います。

私もその1人です。

そんな利用ユーザ層が一番多いであろう「音声通話付きSIMで月毎7GBまでのプラン」をまずはお伝え致します。

【音声通話付きSIM 価格一覧(~7G)】
会社名1G/月1.5G/月2G/月3G/月110MB/日5G/月170MB/日6G/月7G/月
DMM Mobile1260-14701550-1970--2580
【楽天モバイル】
---1600
(3.1G)
-2150---
OCNモバイル---1800160021502080--
Nifmo---1600-2300---
ぷららモバイルLTE----1600---2586
mineo1460--1590-2190---
UQモバイル---1680-----
IIJmio---1600-2220---
BIGLOBE1600--1800---2405-
U-mobile---1580-1980---
So-net モバイル LTE-1890-------
So-net モバイル LTE スマホセット-2480-------

電話番号有りで月毎3GBくらいでしたら、2000円で十分にお釣りがくるんですよね。

3大キャリアでは考えられない料金ですね!

プランとしては、基本的にDMMが最安ですね!

DMMが最安じゃないプランは、その事業者しか提供していないプランなので最安って感じです。

DMMパワー恐るべし・・・!

ちなみに、私はOCN モバイル ONEの110MB/日プランを利用しています。

個人的には、日毎の方が通信量の管理がしやすいのでオススメです。

データSIM(~7G)

次は、「データSIMで月毎7GBまでのプラン」です。

データSIMは電話番号が付かないので、「電話番号なんかいらん!最安をくれ!」って硬派なユーザさんか「番号不要でデータ通信のサブ端末用に欲しい」ってユーザさんにオススメです。

【データSIM 価格一覧(~7G)】
会社名1G/月2G/月3G/月110MB/日4G/月5G/月170MB/日6G/月7G/月
DMM Mobile630770850--1270--1880
【楽天モバイル】
--900
(3.1G)
--1450---
OCNモバイル--1100900-14501380--
Nifmo--900--1600---
BB.excite
SIM LTE
720770--1170----
BB.excite
SIM LTE
(3枚)
12801520--1980----
ぷららモバイルLTE---900----1886
mineo850-980--1580---
UQモバイル--980------
IIJmio--900--1520---
BIGLOBE--900----1505-
U-mobile790-900
(1G迄680)
--1480---
インターリンク
160021002500------

こちらもDMMの独壇場ですね・・・。

BB.excite SIM LTEもデータSIMはDMMと同じ価格で非常に安いですし、データSIM3枚のプランがあって、3枚分で言えば断トツの最安プランになりますね。

使い方次第ではかなりコストを抑えれるプランかと。

音声SIM(7G~)

Youtuber(見る側)には月に7GBなんかじゃ物足りないぜ!

あと、メインのスマホだから電話もするぜ!

って感じの上位10%のヘビーユーザさんには、こちらの音声付きSIMの月々7GB以上のプランがオススメです。

【音声通話付きSIM 価格一覧(7G~)】
会社名8GB/月10GB/月15GB/月20GB/月
DMM Mobile2840円2950円5270円6790円
【楽天モバイル】
-2960円--
Nifmo-3500円--
IIJmio-3260円
BIGLOBE-4690円--

こちらもDMMが最安ですねー。

個人的には、15GBとか20GB使うユーザさんってどんな使い方をしてるのか?ってのが非常に気になりますが、3大キャリアよりも安い料金でより多くの通信が可能ですね。

逆に言えば、月々6000円出すと「3大キャリアの月/7GBプラン」か「DMMモバイルの月/15GBプラン」を選べるって事ですね。

もちろん通信量だけでは有りませんが、正直こんな価格差があってしかるべきサービスでは無いと思うんですよねー。

やー、ほんと知らないと損することばかりですね・・・。

データSIM(7G~)

電話はメインのスマホでOKなんで、タブレットでガンガン動画を見る為のデータSIMが欲しい!

って方には、データSIMの月々7GB以上のプランです。

【データSIM 価格一覧(7G~)】
会社名8GB/月10GB/月15GB/月20GB/月
DMM Mobile2140225045706090
【楽天モバイル】
-2260--
Nifmo-2800--
IIJmio-2560--
BIGLOBE-3790--

最後までDMMの独壇場でした・・・。

さすが業界最安値を謳っているだけありますね。

まとめ

それではおさらい!

【格安SIMのまとめ】

  • 3大キャリアユーザの平均月額料金は6342円
  • 格安SIMユーザの平均月額料金は3379円
  • 60%のユーザが月3GBまで、80%のユーザが月5GBまで
  • ほとんどのユーザには3大キャリアの通信量はオーバースペック
  • 大体はDMMモバイルが最安

このように3大キャリアと格安SIMを料金で比較してみると、かなりの差があることが分かります。

基本的にはDMMモバイルが最安となってますが、それぞれの事業者毎に詳細なプランは異なっております。

個人的に、初めてのMVNOユーザさんにはOCN モバイル ONEの日毎プランがオススメと思ってます。

月1GBでいけるだろうと契約をしたものの、月の半ばで1GBを超えてしまったりすると、月末まで「おっせー!」と一緒に過ごすか追加料金でチャージすることになってしまうので。

でも、日毎プランの場合は制限に引っ掛かっても1日我慢すれば終わりなので、寝て起きれば忘れることができます。

私はOCN モバイル ONEに乗り換えて、キャリアのメールアドレスが無くなりましたが、ほとんど困っておりません。

これで月々1700円程で運用できるのですから、ほんと移って良かったと思ってます。

固定費を削減出来れば効果が継続するので、早ければ早いほど良いです。

もし、初めてなのでやっぱり不安・・・等ありましたら、こちらからご連絡ください。

力いっぱいサポート致しますので^^

固定費削減にこちらの記事が参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

★☆★この記事をSNSでシェアする★☆★

★☆フォローで最新情報をお届け!!☆★