OCN光の料金・メリット・デメリット・注意点を解説!OCN光モバイル割で更にインターネットが安くなる!

★☆★この記事をSNSでシェアする★☆★

毎月の固定費を見直すことで大きなコスト削減につながります。

通信費なんかその典型的な例でして、生活インフラとなっている為、いわば死ぬまで払い続けるお金ですよね。

なので、月々1000円でも安くなれば、1年で12000円、5年で60000円、10年で120000円、30年360000円もの差になります。

簡単な見直し方法として、NTTのフレッツ回線とプロバイダー料金が一緒でお得な光コラボサービスに乗り換える(転用)という方法があります。

と言っても光コラボ事業者はなんと100社以上もあるので、どれがお得かを調べるのはなかなか骨が折れます・・・。

そんな星の数ある事業者の中から、今回お伝えするのはOCN 光です!

月々の料金がプロバイダー込みで3450円~4650円程度で利用可能と安い上に、格安SIMであるOCNモバイルセットで割引が出来るという大きなメリットを持ったOCN 光のメリット・デメリット・注意点を解説致します!

【この記事で伝えたいこと】
家のインターネット回線を見直ししていない人は、OCN光に乗り換えると安くなるかも!ぜひ、比較検討を!

※この記事の画像は公式HPより引用しております

スポンサーリンク

OCN光とは?

まず、OCN 光とは、NTTのフレッツ光回線とインターネットサービスプロバイダーのOCNがセットになったサービスの事です。

今まで別々で提供していたものをセットにして安くするってやつですね。

NTTのフレッツ回線をOCNが借り受けて、OCNがプロバイダーサービスと合わせて提供する光コラボと呼ばれるサービス形態です。

OCN光のメリット・デメリット(OCN光とは)


OCN 光と言う光ケーブルを利用するのではなく、あくまでNTTのフレッツ回線を使うため、NTTのフレッツ回線と品質が変わらないのでご安心ください。

OCN光の料金一覧

ではでは、いくらぐらい料金が変わるのかお伝えいたします。

ちなみに料金は新しくフレッツ回線を利用する「新規」と今利用中のフレッツ回線を利用する「転用」で金額が異なってます。

「転用」の場合は、今利用中のフレッツ回線そのまま利用できるので安い。

「新規」の場合は、新しくNTTのフレッツ回線も引くため工事費が必要となる。

ざっくりこんな感じで料金形態が異なるので、別々にお伝えいたします。

また、それぞれの料金は二年割を前提としたものとなってます。

今契約中のNTTフレッツ回線を転用してOCN光を利用する際の料金

まずは今あるフレッツ回線を利用する転用の場合の料金です。

【一戸建て】

  • 1~12か月目:4650円
  • 13か月以降:5100円
  • 2年間実質月額:4875円
【マンション・アパート】

  • 1~12か月目:3450円
  • 13か月以降:3600円
  • 2年間実質月額:3525円

いかがでしょうか?

一戸建てだと5000円~6000円程度マンション・アパートだと4000円~5000円程度を支払っている方が多いと思いますので、毎月1000円も違えば年間12000円もの差になりますね!

固定費の明細ってなかなか見ないと思いますので、だからこそ今の料金を調べて見比べてください!

だって、一回見直しをしたら後は毎月の我慢も発生しないのですから!

なので、今の料金が分からないという方にこそ、もっと料金を下げれるかもしれないので、確認していただきたいですね。


ちなみに1年目が少し安いのは、「OCN光新生活キャンペーン」ってやつで、1年目は少し安くなる割引制度です。

少しの額ですが、毎月割引されるのはうれしいですね!

OCN光のメリット・デメリット(転用ならOCN光新生活キャンペーンで割引)

OCN光の光回線を新規で利用する際の料金

では、次はNTTのフレッツ回線を現在利用していない方が新たにOCN 光
を契約する場合の料金をお伝えいたします!

【一戸建て】

  • 1~12か月目:4650円
  • 13か月以降:5100円
  • 2年間実質月額:4875円
  • 工事費:2000円~18000円
【マンション・アパート】

  • 1~12か月目:3450円
  • 13か月以降:3600円
  • 2年間実質月額:3525円
  • 工事費:2000円~15000円

と、新しく回線工事があるので、工事費が上乗せになります。

工事費に関しては家の光ファイバー配線状況によって大きく変わりますので、申し込みをする際は一度確認をする事をお勧めいたします。

ただ、今ならキャンペーンを実施していて、工事費が半額になるという事と事務手数料が無料になるという事で、新規の方でもかなり乗り換えやすくなっております。

これはお得ですねー!

OCN光のメリット・デメリット(新規なら新生活キャンペーンに加えて開通工事費半額で事務手数料が無料)

OCN光のメリット・デメリット・注意点

ではでは、OCN 光を検討する上で、注意すべき事をまとめてお伝えいたします。

安くなる人が多いが、安くならない人もいる

今までNTTフレッツ回線に4000円、インターネットサービスプロバイダー(ISP)に1000円と別々でお金を払っていたのが、セットで提供されることで安くなる部分が出てきます。

ただ、契約内容によっては安くならない人もいます。

マンション・アパートだと、部屋数によって料金が3段階に分かれており、たくさんの部屋がある建物は大口の契約が見込めるため、1件当たりの月額料金が安くなる料金形態となってます。

なので、すべての人が安くなる訳では無いことは注意が必要です。

逆に言えば、6部屋以下のアパート等に住んでいる方は、かなりの人が今よりも安くなると思います。

OCNモバイルONEの割引が出来る

格安SIMの中でも使い勝手のより、OCN モバイル ONE

月3GB程度のプランで1600円程と既に低価格ですが、OCN 光の契約者なら月額200円が割引となります。

わずかな額ですが、携帯とインターネット回線を合わせて割引して賢く利用したいものですね。

OCN光のメリット・デメリット(OCN光モバイルONEが毎月200円割引となる)

ちなみにOCN モバイル ONEはこちらの記事でがっつり解説しておりますので、ご参考に!

OCN光は初月の料金が無料!

これはシンプルに嬉しいやつです。

1か月分が無料になるだけでもかなり変わりますもんね。

OCN光のメリット・デメリット(OCN光は初月無料)

今のフレッツのポイントは無くなる

これは当たり前と言えば当たり前なんですが、NTT西日本と東日本で提供しているポイント制度は利用できなくなります。

OCN光のメリット・デメリット(フレッツ光のポイントは消える)


東日本がフレッツ光メンバーズクラブ、西日本がClub NTT Westですね。

私もポイントを使い切ってから乗り換えました!

iTuneカードに交換して、更に額面以上のモノに変えるという裏技を使いましたが・・・

契約してそのままだとかなりのポイントがたまっている場合があるので、是非とも確認をしておいてくださいね!

工事費の分割があれば一括清算となる

これはフレッツ回線を今現在利用していて「転用」でOCN 光に乗り換える人のみが対象ですが、フレッツ回線を家まで引くための工事費を毎月分割で支払っている場合があります。

その場合に残っている分割料金は、転用時に一括で生産が必要という事です。

OCN光のメリット・デメリット(分割の工事費は一括清算となる)


どのみち払う必要があるお金なのですが、一度に請求が来ることだけお気を付けください。

もちろん、工事費の支払いが無ければ請求はありませんので。

2年縛りは11000円の違約金がある

通信の世界にはつきものの違約金。

OCN 光も例外ではなく、更新月以外に解約すると11000円の違約金が必要となります。

OCN光のメリット・デメリット(2年割引は違約金があるので注意)


なかなか解約するタイミングは少ないと思いますが、頭に入れておく必要があります。

光コラボサービスから光コラボサービスへの乗り換えは出来ない

これは光コラボサービス共通の話なんですが、一度光コラボサービスに乗り換えると、再び光コラボサービスに乗り換えることはできないと言う注意点があります。

携帯のように2年ごとにMNPをするってのが出来ないので、ご注意ください。

今使っている光電話や有料サービスは継続して利用可能

フレッツ光のサービスとして、光電話やテレビ・サポート等の有料サービスの契約があった場合、今までのサービスを継続して利用可能です。

もともと使っているNTTのフレッツ回線はそのまま利用するので、特に問題はありません。

電話が使えなくなる!と言うことはありませんので、ご安心ください。

まとめ

それではまとめ!

【OCN光のまとめ】

  • NTTフレッツ回線とOCNプロバイダーがセットになった光コラボサービス
  • 一戸建ては4800円程度、マンションアパートは3500円程度
  • OCN モバイル ONEとセットなら1回線あたり月額200円引き
  • 放置していて料金が分からない人こそ料金を比較しよう

と、OCN 光のサービス内容についてお伝えいたしました。

固定回線は見直し対象ではないと思ってた。

そんなあなたにこそぜひ一度、今の料金明細を確認して比較していただきたいと思います。

固定費を見直せば一度の比較検討だけで済むので、毎月の我慢は必要ありません。

食費を毎月1000円削るのは、一生削り続けないといけないので、ぜひとも固定費の見直しから始めることをお勧めいたします。

OCN 光についての詳細や、自分の家は工事費が必要なのか?と言った詳細内容については、こちらの公式サイトから確認できます。


また、OCN モバイル ONEユーザの方は、OCN光モバイル割りが適用されるので、OCN 光に乗り換えるメリットは更に高いですね!


支払いでもなるべく得する為に、なるべく高還元率カードを使うことをお勧めいたします。

年会費無料で還元率1.5%(入会後3か月は2.5%)P-one Wizカードが、今は最強かと思いますので、こちらも参考にしてください。

この記事が少しでもあなたの人生の糧になれば幸いです。

スポンサーリンク

★☆★この記事をSNSでシェアする★☆★

★☆フォローで最新情報をお届け!!☆★