[格安SIM]OCNモバイルOneとは?日毎の通信容量プランが便利だよ!

★☆★この記事をSNSでシェアする★☆★

月々のスマホ料金が高い!

1万円とかきつすぎる・・・。

そんな悩みをお持ちのあなた。

格安SIMに乗り換えてみてはいかがでしょうか?

たくさんあるMVNOの中でも、OCN モバイル ONE実店舗の即日開通カウンターも有りますし、050プラスの電話アプリも無料で利用することが可能だったりと、かなり使いやすいサービスとなってます。

また、月々の通信容量プランだけでなく、日毎の通信容量プランもある為、データ制限に引っ掛かっても1日我慢すれば制限が解けると言う、初めての方にオススメのMVNOです。

ワタクシも利用しているOCN モバイル ONE

そのサービス内容についてお伝え致します!

ちなみに申し込み方法は以下の記事で徹底解説しておりますので、ご参考に!

※このページの画像はOCN モバイル ONEの公式HPより引用しています

【この記事で伝えたいこと】
OCN モバイル ONEは全方位カバーの優等生!日毎プランは格安SIM初めての方にもオススメ!
スポンサーリンク

OCNモバイルのサービス概要

サービス概要まとめは以下となっております。

OCN Mobile
通信会社ドコモ
下り最大150Mbps
上り最大50Mbps
制限時速度200kbps
登録手数料3000円
MNP転出料3000円
支払い方法クレジットカード
メールアドレス
即日受渡
高速通信on/off
最大SIM枚数5枚/契約
データシェア450円/月(1枚毎に必要)
SIM追加/変更3000円(データ通信は1800円)
データ繰越可能(日毎は翌日、月毎は翌月)
コース変更可能(月1回)
通信量追加500MB(月毎) or 当日無制限(日毎)が500円
速度制限量-
利用特典初月無料
OCN光ユーザは「OCN光モバイル割」で200円割引
「050 plus」が無料で利用可能(音声SIMのみ)
カウントフリー機能有り
キャンペーンwifiスポット(全国約38000ポイント)が2015年9月30日まで無料
備考利用開始日は申し込み後10日後
料金プランデータSIM通話SIM
通話料金-20円/30秒
SMS機能120円/月無料
SIM到着日数数日~1週間程度2営業日後
最低利用期間無し6ヶ月目まで
違約金無し8000円
3G/月1100円1800円
110MB/日900円1600円
5G/月1450円2150円
170MB/日1380円2080円
500kps(15GB/月)1800円2500円

こちらの公式サイトで詳細を確認できますが、順番に解説致しますね!

OCNモバイルのサービス詳細を解説

では、それぞれの詳細内容についてお伝え致しますね!

回線データ

まずは一番基本の回線データから!

利用キャリア

OCN モバイル ONEドコモの回線を借りてサービスを提供している事業者です。

OCNMobileはドコモの回線を借りたMVNOだよ

その為、使用可能な端末は基本的にドコモの端末・SIMフリー端末となります。

端末によってはテザリングが出来ない等ありますので、お持ちの端末が利用可能かどうかはこちらを参考して下さいね。

通信速度

通信の最大速度は下り150Mbps/上り50Mbpsの高速通信を提供!

制限時は200kbpsとなっており、基本的には他のMVNOと同様ですねー。

通信速度について

契約内容

お次は契約に関する内容です!

手数料

契約に関するお金としては、新たに契約する時に必要な登録手数料が3000円・MNP転出料が3000円となってます。

また、SIMカードの追加には音声SIMは3000円、データSIMは1800円が必要です。

初期工事費用は3000円

MNP転出の手数料

入るときも出るときもお金が要りますが、他のMVNOも必要なので仕方が無いですねー。

ただ、登録手数料に関しては、3000円以下で抑えることが出来る可能性が有ります。

この登録手数料(初期工事費用)なるものは、アクティベーションコードを提携店で購入することでも支払うことが出来まして、自宅に届いたアクティベーションコードをオンラインで入力した後にSIMカードが届く流れとなります。

で、その提携店の1つであるAmazonですと、3000円を切る価格で販売してたりするのです・・・!

今、見てみたらなんと324円(税込)でした!

税込みの価格なので、324円/3240円で驚異の90%引きです・・・。

価格の変動はあるかと思いますので、ご購入の時に合わせて確認して下さいね。

OCNモバイルのMNP登録方法(Amazonから購入します)

支払い方法

支払い方法はクレジットカードのみです。

支払い方法はクレジットカードのみ

個人的にはポイント還元があるクレジットカードでの決済をオススメ致します。

その方がポイント分だけ安く上げることができるので。

還元率のいいクレジットカードついては、こちらの記事を参考にしてくださいね。

メールアドレス

契約すると「@*ocn」のメールアドレスが付与されます!

ドコモ、Au、Softbankのメールアドレスをそのまま使うことはできませんが、メールアドレスがもらえますので乗り換えやすくなりますね。

以下の写真は契約時に送付される書類でして、そこに@wish.ocn.ne.jpのメールアドレスが記載されています。

さすがはプロバイダ業を生業としているってところです。

メールアドレスも付与されるよ!

即日受渡し

即日受渡しについてですが、エディオン・ゲオ・ヨドバシカメラの一部店舗で即日開通が可能です!

即日受渡カウンターは全国にあるよ!

まだ、全国に展開している訳では有りませんが、2015年8月現在で16店舗ありますね。

MVNOは申し込みからSIMの到着までの回線を使用出来ない期間が有るのがネックですが、即日開通が可能であればそのデメリットも無くなります。

これからもっと広がれば更に便利になるので、頑張ってほしいですね!

高速通信on/off機能

高速通信on/off機能が利用可能なので、通信容量を効率的に利用可能です。

ターボ機能で通信容量を効率的に利用可能

仕事中等の待ち受けのみ必要なタイミングでターボ機能をoffにしておいて、スマホを触る時になったらターボ機能をonにする。

自分が触っていない時に受けるメール等は少し受信が遅くなっても問題ありませんもんね。

そうやって通信容量を効率的に利用すれば、低価格のプランでもストレスなく利用することが可能かと思います。

SIM契約

SIMカードについての詳細をお伝え致します!

SIMの枚数

SIM契約の枚数は5枚/契約です。

複数回線での通信容量を分け合うことも可能して、1回線につき450円/月の料金で利用可能です。

SIMカードのサイズ変更や新規発行の際は3000円(データ通信は1800円)が必要となるので、ご注意ください。

追加SIMは最大5枚まで!データシェアは1回線につき450円!

データ繰越機能

月々の通信容量は翌月に繰り越し可能(日毎は翌日)でして、プラン変更は可能(月1回)と柔軟なのもありがたいですね。

500kbpsの月15GBコースは繰り越し出来ませんので、ご注意ください。

月毎は翌月に繰り越し可能、日毎は翌日に繰り越し可能

通信制限

OCN モバイル ONEには3日間での通信量に応じた通信制限はありません。

以前は3日間で366MBという制限があったみたいですが、撤廃してサービス品質が改善されたみたいです。

通信制限があるMVNOが多いので、これも大きなアドバンテージですね!

ただ、ネットワークの混雑を意味する輻輳時にはある程度の制御はあるかも知れないと言うことだけ明記されております。

OCNモバイルは通信制限は有りません。

有料データ追加サービス

データ残量が無くなった場合も、500MB(月毎) or 当日無制限(日毎)が500円で購入可能です

他のMVNOに比べると料金は割安ではありますが、500円追加してしまうと月額プランを1つ上のモノを選ぶことが出来るんですよねー。

なので、基本的に追加購入は割高なので、追加購入が必要となった場合はプラン変更を検討した方がよいかと思います。

オプションサービス

最後はオプションサービスについてです!

OCN モバイル ONEは利用者特典がかなり豊富で他のMVNOよりも魅力的なサービスが多いんですよねー。

特に050プラスとかね!

契約初月は月額料金が無料

OCN モバイル ONE契約初月は月額料金が無料です!

これは太っ腹ですねー!

また、利用開始日は申し込みから10日後となりますので、申し込むなら毎月の21日~22日当たりがベストです・・・。

10日後だと、翌月の1日目や2日目からとなるので、無料の恩恵を一番享受できるからです・・・(ニヤリ)

契約初月は月額料金が無料だよ

「OCN光モバイル割」で200円割引

家のインターネット回線でOCN光を利用している方は、OCN モバイル ONEの月額料金が200円割引になるOCN光モバイル割を受けることができます!

OCN光接続利用の方は200円割引

該当の方は何もせずに毎月200円浮くのですからありがたいですね!

年間で2400円浮きますので、毎年1カ月分が無料になるようなモノです。

「050 plus」が無料で利用可能(音声SIMの場合)

これは便利ですよー!

OCN モバイル ONEで通話SIMを契約すると、月額300円の050プラスが無料で利用可能なのです!

OCNモバイルは050プラスがなんと無料!(通話SIMの場合)

格安SIMに変えることでデータ通信料を格段に抑えることが出来ますが、電話料金は回線を借りている3大キャリアと同じ価格。

そんな時は電話アプリを利用することで通話料も大幅に抑えることが出来ます。

050プラスは携帯電話への通話料が1分16円なので、3大キャリアの通話料20円/30秒からすると半額以下の料金となります!

本来なら月額料金が必要な050アプリが無料で利用可能なのも、OCN モバイル ONEの大きな特徴です。

050プラスを利用すると通話料が半額以下に!

カウントフリー機能が利用可能

2015年7月27日よりカウントフリー機能が利用可能となりました。

これは、データ残容量を消費するサービスとそうでないサービスを分けてカウントしますよってサービスです。

カウントフリー機能も使えるよ

この中で、特筆すべきはマイポケットでしょう。

マイポケットはOCN モバイル ONEと同じNTTコミュニケーションズが提供するサービスで、写真等のデータをインターネットを通じて保存出来る有料オンラインストレージサービスです。

マイポケットはオンラインストレージサービス

写真は容量が大きいので携帯回線を通じてアップすると、すぐにデータ容量を食いつくしてしまいます。

でも、OCN モバイル ONE利用者の場合、マイポケットに写真を上げる際には、高速通信を利用しつつ通信残容量が減らないというカウントフリー機能が利用できるので、気にせずバンバンデータをアップすることが可能って訳なんですわ。

月額料金が必要ですが、格安SIMで高速通信をしつつデータ容量を消費しないサービスと言うのは珍しいので、これは利用用途によっては使えるかもしれませんね!

キャンペーン

また、キャンペーンとして「wifiスポット(全国約38000ポイント)が2015年9月30日まで無料」が有ります!

期間限定でwifiスポットが無料で利用可能!

これ、期間限定はじゃなければ最強だったんですが・・・。

格安SIMの弱点として、利用できる通信容量が限られているプランがほとんどだと言う点が挙げられます。

特に外出先でノートパソコンをテザリングなんかさせるとすぐに通信容量を消費してしまいますが、wifiスポットを利用可能であれば、カフェでのノマドワーカーも通信容量を気にすることなくバシバシ利用可能です。

2015年9月30日までの期間限定無料サービスとなっておりますが、今度の動向に注目したいと思います。

注意点

特にデメリットとなる部分は感じられない優等生ですが、1つあげるとしたら利用開始日は申し込みの10日後という点くらいでしょうか。

毎月の20日とかに申し込むと、30日から利用開始日となり、初月無料が1日分しか受けられない、って事にもなります(汗)

なので、限界まで攻めて申し込みをするならば、毎月の21日~22日あたりで申し込みをしましょう。

料金プラン

それではサービス概要をお伝えしたところで、料金プランをもう一度見てみましょう。

料金プランデータSIM通話SIM
通話料金-20円/30秒
SMS機能120円/月無料
SIM到着日数数日~1週間程度2営業日後
最低利用期間無し6ヶ月目まで
違約金無し8000円
3G/月1100円1800円
110MB/日900円1600円
5G/月1450円2150円
170MB/日1380円2080円
500kps(15GB/月)1800円2500円

OCNモバイルの月額料金は高い?安い?

月額料金プランの価格だけで言えば、正直そこまでは安くないです。

例えば、月3GBプランだとOCN モバイル ONEは1800円ですが、DMMモバイルは1550円ですし、au系のmineoだと1590円です。

ただ、OCN モバイル ONEの特徴として、月毎プランだけでなく、日毎プランの設定が有るのが大きな強みだと思ってます。

初めての方には日毎プランをオススメします

日毎プランは格安SIMが初めての方にもオススメなプランと思っており、その理由は「仮に通信容量をオーバーしても通信制限は1日で終わるから」です。

格安SIMの使い始めは自分が毎月どれくらいの通信量なのかは把握しづらいと思いますので、うっかり月の半ばで通信容量を使いきってしまい、あと10日間は低速通信を余儀なくされる・・・って事になりかねないですよねー。

で、低速通信に耐えきれずデータ追加オプションを購入して結局そこまで安く無くなってしまう。

そんなことにならないのが日毎のプランかと。

毎日清算されるので、通信制限も1日我慢すれば終わりですから、次の日から利用方法を考えればよいのです。

日毎通信プランは現状他のMVNOにはほぼ設定されていないプランなので、これもOCN モバイル ONEの大きなアドバンテージだと思います。

日毎プランはぷららモバイルLTEにもあるが

ほぼと言ったのは、ぷららモバイルLTEには同じ料金で設定が有るからです。

ただ、ぷららモバイルLTEOCN モバイル ONE程の特典がありませんので、どちらかと言うと容量無制限定額サービスを求めて利用するイメージです。

大多数のユーザはOCN モバイル ONEの利用で問題ないかと思います。

ちなみに、たんたんは日毎110MBのプランを利用していますが、一度も不自由を感じた事は無いです。

これで、月々税込み1700円ちょいで運用出来るのですから満足満足!

通話SIMの最低利用期間が6カ月と短い

また、通話SIMの場合、他のMVNOが最低利用期間を12カ月前後で設定しているのがほとんどの中、OCNモバイルは6カ月が最低利用期間と定めております。

もし、利用してみて肌に合わなければ6か月で乗り換えることが出来るので、気軽に利用できるのも大きなメリットだと思います。

まとめ

それではおさらい!

【OCNモバイルの特徴まとめ】

  • ドコモ回線で高速通信
  • 高速通信ON/OFF機能、データ繰越、SIM複数枚契約可能
  • メールアドレス付与、即日開通も可能
  • 初月無料
  • CNモバイル割で200円割り引き
  • 音声SIMなら050プラスが月額無料
  • カウントフリー機能が利用可能
  • 日毎プランは初めての方にオススメ
  • 期間限定でwifiスポットが利用可能
  • 通話SIMの最低利用期間は6カ月
  • 500kps(15GB/月)というニッチなプランも有り

と言うことで、実際にたんたんも利用しているOCN モバイル ONEについて紹介いたしましたが、非常にバランスのよい優等生くんだと思いますね。

高速通信on/off機能や、データ繰越等の基本的な機能を備えつつ、メールアドレス付与即日開通の他のMVNOにはあまり無い付加機能も備えている。

また、初月無料050プラスが無料だったりと、利用者への特典も充実しております。

更には、一番オススメだと思う、日毎プランも初めての方にとって利用しやすいプランとなっておりますし、最低利用期間も6カ月と短いと全方位カバーのMVNOとなってます。

いやー、自分で使ってて言うのもあれですが、非常に顧客満足度が高いサービスです!(笑)

こんなに高品質なサービスが月々2000円お釣りがくるなんて一昔前では考えられなかったですねー。

毎月の固定費を削減出来たら生活が大きく変わるので、まだの方はぜひともご検討を!

こちらの公式サイトから詳細を確認できますので、一度ご検討してみてはいかがでしょうか?

申し込み方法はこちらの記事をご参考に!

【関連記事】

スポンサーリンク

★☆★この記事をSNSでシェアする★☆★

★☆フォローで最新情報をお届け!!☆★