[2015年版]1%~2%の高還元率お勧めクレジットカード一覧!メインカードにいかが?

★☆★この記事をSNSでシェアする★☆★

様々なクレジットカードが氾濫しているこの世の中。

高還元率カードが次々と現れた為、還元率の高いカードを利用しないともはや損する時代となってしまいました・・・。

一体どれがオススメなカードなのか・・?

その答えを見つけるべく、還元率が1%~2%の高還元カードについてまとめてみました!

ひとまずこの記事を見ていただければ、2015年は乗り切れるはず・・・!

新しい情報が出て来ましたら、逐一更新致しますねー。

(2015.08.15修正)
漢方スタイルクラブカードREXカード・リーダーズカードの改悪が発表されたため、大幅に加筆修正致しました!

【この記事で伝えたいこと】
クレジットカードに全方位カバーのモノは無い!自身のライフスタイルあったモノを選択して使いこなそう!

※この記事の画像は公式HPより引用しております

スポンサーリンク

高還元率でオススメのクレジットカード比較一覧

まず初めに、クレジットカードには全方位をカバーする最強の1枚!ってやつは存在しないと思ってます。

のっけからアレな感じですが、理由としては、それぞれのライフスタイルによってオススメできるカードが異なる為、全ての人にこのカードがオススメです!ってモノは存在しないからです。

ですので、ここで取り上げているカードはどれが一番という訳では無く、それぞれの利用スタイルによって強力なカードとなるモノをまとめております。

どのカードも十分メインカードとして利用できるカードですので、ご検討頂ければと思います。

年会費有料の高還元率カード一覧

まずは、年会費が有料のカードからお伝え致しますね!

メインカードにぴったりなカードかと思います。

※JACCS系列のカードは2015年12月分の還元率が下がった状態で計算しております

項目リクルートプラスREXカード漢方スタイル
エクストリーム
年会費2000円2500円1500円3000円
初年度初年度から費用発生初年度無料初年度無料初年度無料
割引条件割引条件無し50万円利用で次年度無料割引条件無し30万円利用で次年度無料
標準還元率2.0%1.5%1.5%1.25%
最高還元率--3.0%(薬日本堂の商品券)1.5%(Gポイント交換時)

それぞれのカードについては、こちらの記事で更に細かく解説しておりますので、参考にして頂ければ幸いです。

年会費無料の高還元率カード一覧

項目P-one WizオリコカードザポイントREXカードLiteヤフージャパンカードリクルートカード楽天カードP-one
年会費永年無料永年無料永年無料永年無料永年無料永年無料永年無料
標準還元率1.5%1%1.25%1%1.2%1%1%
最高還元率2.5%(入会後6カ月はポイント3倍)2%(入会後6カ月)-2%(ロハコ、Yahooショッピング等)---
還元方法1%off+0.5%ポイント還元(Tポイント)オリコポイント(Amazonギフト券、Tポイント、nanaco)Jデポで現金還元Tポイントリクルートポイント楽天スーパーポイント常に1%off

この通り、年会費が無料のカードも優秀なカードはたくさんありますねー。

気軽に申し込みが出来るのも大きなメリットかと思います。

また、こちらのカードの達の詳細も別の記事で開設しておりますので、参考して頂ければ幸いです。

その他のカードのまとめ記事

その他にもお勧めのクレジットカードはたくさんありますので、そちらも合わせてお伝え致しますね。

ETCカードでオススメのカード

ETCカードはポイント還元率が命かと思います。

基本的にはメインカードとして利用している高還元率カードにETCカードを付帯するって感じがオススメかと。

ETCカードを発行するのにお金が不要なオススメカードをまとめてみました!

ガソリンスタンドで割引を受けることが出来るクレジットカード

ガソリンスタンドでの支払いに有効なカードはそれぞれの店舗毎に異なります。

高還元率のメインカードで決済するのもアリですが、月々のガソリンスタンドの出費が多いようでしたら、それぞれの専用のカードを発行した方が安くなる事が多いです。

まとめ

それではおさらい!

【高還元率カードを選ぶ基準】

  • 自身のライフスタイルに有った還元内容のカードを選ぶのが一番
  • 現金還元のカードは非常に使い勝手が良い

様々な種類のあるクレジットカードですが、2015年はこのラインナップで大丈夫かなー?って思ってます。

2015年の初めにYahoo! JAPANカードが登場しましたし、7月から8月にかけてはP-one Wizカードの登場にJACCS系列カードの改悪発表と、年の半ばですが常に勢力図が動く事を実感してますねー。

引き続き、加筆修正は致しますので、ぜひとも参考にして頂ければと思います。

この記事が少しでもあなたの人生の糧になれば幸いです。

【関連記事】