イオンカードセレクトは年会費無料でイオン銀行金利が0.12%に!

★☆★この記事をSNSでシェアする★☆★

イオンでの買い物は、様々な方法でお得にすることが可能です。

その1つの方法として、イオンカードセレクトを使い倒すって技があります。

イオンカードセレクトクレジットカードとイオン銀行のキャッシュカードが一体化したカードでして、イオンユーザをがっつり囲う特典が満載のカードなのです。

例えば、イオン銀行の普通預金金利が0.1%プラスになったり毎月20日・30日は5%offになったりWAONへのクレジットチャージで0.5%のWAONポイントが付与されたりと、特典満載なんですよねー。

また、こんなけ特典があって年会費が無料ってのもありたがいポイントです。

と言う事で、この記事ではイオンカードセレクトの特徴についてお伝え致しますね!

【この記事で伝えたいこと】
イオンカードセレクトはイオンユーザ必携のカード!ヘビーユーザほど得をするカード!

※この記事の画像は公式HPより引用しております

スポンサーリンク

イオンカードセレクトの情報まとめ

まずはイオンカードセレクトの情報まとめをお伝えいたします。

忙しい人はこれだけみれば特徴が分かるようになってます!

基本情報評価詳細内容
年会費永年無料
提携会社-イオンクレジットサービス株式会社
発行会社-株式会社イオン銀行
国際ブランドVISA・MASTERCARD・JCB
発行までの期間×数週間~1カ月程度
限度額-発行会社の規定による

ポイント評価詳細内容
貯まるポイントときめきポイント
有効期限×1年ちょい~2年
付与率1ポイント/200円(税込)
標準還元率0.5%
最高還元率1%
交換(利用)単位1000ポイント~
利用方法WAON、SUICAのポイントや各種商品に交換可能
ボーナス--

オプション評価詳細内容
家族カード無料(3枚まで)
ETCカード無料
優待サービスイオン銀行普通預金金利年0.1%上乗せ
毎月20日、30日のお客様感謝デーはお買いもの代金が5%off
5のつく日は「お客さまわくわくデー」で ポイント2倍
(55歳以上の会員さま限定)毎月15日「G.G感謝デー」は5%OFF
WAONのオートチャージで200円毎に1WAONプレゼント
公共料金の支払いで毎月1件につき5WAONプレゼント
イオン銀行を給与振込口座にして毎月10WAONポイント
無料でゴールドカードを発行
優待加盟店のご利用でポイントがたまる
紛失・盗難保障カード盗難保険無料付帯
ショッピング保険×-
その他WAONが付帯
イオンiDが利用可能
イオンカードセレクトのクレジット利用代金はイオン銀行口座からの引落しとなる

オプション評価詳細内容
モバイルSUICAチャージ可・1ときめきポイント/200円付与
nanaco×チャージ不可
SMART ICOCAチャージ可・1ときめきポイント/400円付与
楽天Edy×チャージ不可
WAONチャージ可、1WAONポイント/200円付与(イオン銀行口座からのチャージのみ)

旅行付帯保険評価詳細内容
海外旅行傷害保険×付帯無し
国内旅行傷害保険×付帯無し

入会キャンペーン【最大6000ポイント】
期間:2016年5月1日~2016年7月31日
新規入会&Web明細登録で1500ポイント
(2016年9月10日まで)カード利用額が2万円以上で2000ポイント、6万円以上で4500ポイント

だいたいの特徴は上記で押さえているつもりですが、更なる詳細はこちらの公式サイトで確認できますし、順番に特徴を解説致しますね!



それでは順にイオンカードセレクトの詳細内容についてお伝え致しますね!

イオンカードセレクトの基本データ

まずは基本データからお伝え致しますね。

年会費

イオンカードセレクトの年会費は「永年無料」です。

特典満載のカードなのですが、年会費無料なのはありがたいですねー。

イオンカードセレクトの年会費

ブランド

対応している国際ブランドは「VISA・JCB・MASTERCARD」です。

選択肢が多いのもありがたいですね。

発行期間

発行に必要な期間は「数週間~1カ月程度」です。

一般的なクレジットカードに比べると、発行期間はかなり長いです。

1カ月程度かかる可能性がありますからね・・・。

これは、サポートセンターに確認をして頂いた回答でして、イオンカードセレクトを申し込むと書類が送られてきて、その書類に記載して返送した後の審査を通過すると発行される為、かなりの期間が必要との事でした。

キャッシュカード一体型になっているので、時間がかかるのは仕方が無いですねー。

申し込みの際は早め早めで気長に待っておきましょう。

限度額

限度額は「発行会社の規定による」です。

こちらもサポートに問い合わせてみましたが、お答え致しかねますって回答でした。

発行してみないと何とも言えませんねー。

イオンカードセレクトのポイント制度

次は、カード利用にあたってのポイント制度をお伝え致します。

ポイント付与率と有効期限

イオンカードセレクトの利用で付与されるポイントは「ときめきポイント」ってやつです。

この「ときめきポイント」は1ポイント/200円(税込)で付与されます。

イオンカードセレクトのポイント付与率


また、ときめきポイントの有効期限は1年ちょい~2年です。

有効期限はかなりややこしいですが、最短1年と1日~最大2年までの間となりますね。

ポイント期限が1年ちょいだと溜まり切るまでに失効してしまう可能性もあるので、あまり使い勝手が良いとは言えませんね。

イオンカード(WAON一体型)で付与されるときめきポイントの利用期限

ポイント還元率と利用方法

ポイント還元率は0.5%となり、1000ポイント~から利用可能で、WAON、SUICAのポイントや各種商品に交換交換できます。

イオンカードセレクトで付与されるときめきポイントの使い道


1ポイント1円で利用可能ですが、ポイントの付与が200円につき1ポイントなので、還元率は0.5%になるって感じです。

また、ポイントの使い道はほどほどにありますが、1000ポイントからしか交換できない為、20万円利用して初めてポイント交換可能です。

ポイントの期限が1年程~2年なので、ポイントの使い勝手はお世辞にも良いとは言えませんねー。

メインカードとしてはオススメできませんので、後述の特典狙いのカードと言う使い方がオススメですね!

イオンカードセレクトのオプションサービス

オプションサービスについてもお伝え致します。

家族カードとETCカード

家族カードの年会費は「無料(3枚まで)」です。

無料で発行できるのは有難いですが、もともとの還元率が0.5%と低くてこのカードのいいところは特典なので、あまり利用すべきでは無いかもしれませんねー。

イオンカードセレクトの家族カードの特徴


また、ETCカードの年会費は「無料」となってます。

年会費が無料で発行できるETCカードとしてはありがたいですが、こちらも還元率が低いので他のカードで発行することがオススメですね。

イオンカードセレクトのETCカードの特徴

優待サービス

ではでは、イオンカードセレクト真骨頂であります、各種優待サービスについてお伝え致しますよー!

ちなみにキャッシュカードが付いて無い版のイオンカード(WAON一体型)があります。

イオンカードセレクトがイオンをバリバリ利用される方向けのカードで、イオンカード(WAON一体型)がちょこちょこ利用される方向けってイメージです。

その為、基本的にはイオンカード(WAON一体型)よりもイオンカードセレクトの方が特典は良いモノになっております。

イオン銀行の普通金利預金が+0.1%

なんと、イオンカードセレクトを持っていると、イオン銀行の普通預金金利が0.02%から0.12%へと上がります!

イオンカードセレクトの特典(イオン銀行の普通金利預金が+0.1%)


メガバンクの金利が0.02%と言われる中で、なんと6倍もの金利となります!

と言うか、下手な定期金利よりも利率が高いくらいですねー(笑)

利息から税金が引かれるので、実際は0.095%分の受け取りになりますが、100万円預けていると年間950円、500万円預けていると年間4750円の利息が受け取れるって訳ですね。

定期金利とは違って、普通預金金利なので預けておくだけで良いですからこの特典の為にイオンカードセレクトを発行してメイン口座を移すことを検討するくらいのインパクトがありますねー。

この特典はイオンカードセレクトを保有していればよいので、イオンを利用しないユーザでもメリットがある為、かなり強烈です。

毎月20日・30日は5%off

毎月20日・30日のお客様感謝デーは買い物代金から5%offとなります!

イオンカードセレクトの特典(毎月20日・30日は5%off)


この特典もありがたいですねー。

なんてったって5%offですからね!

2000円で100円、5000円で250円、10000円で500円。

スーパーでの買い物は毎月の生活費に関わってくる所なので、継続的な節約が見込めます。

年会費無料で1.5%の高還元率を誇るP-one Wizカードでもかなり優秀なので、5%がいかに破壊力のある数字かと。

イオンカードセレクトイオンで買い物をされる方なら持っておかないと損なカードですねー。

5の付く日はポイント2倍

5日、15日、25日は「お客様わくわくデー」でWAON利用の際のポイントが2倍付与されます。

WAONはもともと200円で1WAONポイントが付与されて還元率0.5%なので、還元率1%になるって事ですねー。

イオンカードセレクトの特典(5の付く日はポイント2倍)


ときめきポイントは1000ポイントからで利用しづらいですが、WAONポイントは100ポイントたまれば、100円分のWAONと交換できます。

ですので、5日、15日、25日に買い物をする際は、WAONで買い物をするようにした方が良いですね。

55歳以上の会員は15日が5%off

55歳以上の会員限定で毎月15日は「G.G感謝デー」で5%offとなります。

私はまだまだ先の話ですが、該当する方だと月に3回も5%offになるので、結構ありがたい特典かと思います。

イオンカードセレクトの特典(55歳以上の会員は15日が5%off)

WAONへのオートチャージで0.5%ポイント付与

WAONへのオートチャージで0.5%のポイントが付与されます。

イオンカードセレクトの特典(WAONへのオートチャージで0.5%ポイント付与)


WAONにクレジットチャージをしてポイントが付与されるカードってかなり少なくて、同じイオン系列のカードであるイオンカード(WAON一体型)でもポイントは付与されません。

なので、WAONへのクレジットチャージでポイントが付与されるのはかなり貴重な存在です。

WAONにクレジットチャージして0.5%、WAONでの支払いで0.5%の還元率なので、イオンでの買い物が常に1%還元となるようなモノです。

先ほどの、5%offと合わせれば更に節約することが可能ですねー。

使いづらいときめきポイントでは無く、WAONポイントが付与されるって点もありがたいです。


ただ、これ1点だけ注意点があります。

イオンカードセレクトのオートチャージ機能を利用してWAONにチャージした際にポイントが付与されるのは、イオン銀行から引き落としをする時のみとの事です。

電子マネーのチャージについてサポートに確認をしたら、思わぬ回答が返ってきたので、びっくりしました。

このカードを使いこなすにはイオン銀行の利用が必須となりますので、注意点として書いておくべきかと思いますねー。

公共料金の支払いで5WAONポイント

公共料金の支払い1件につき、5WAONポイントが付与されます。

イオンカードセレクトの特典(公共料金の支払いで5WAONポイント)


1件につき5円分のポイントが付与されるのは嬉しいのですが、もともとのカードの還元率が0.5%なので、0.5%+5ポイントとなります。

その為、還元率1.5%のP-one Wizカードの高還元率カードで支払った方がお得になるケースが多いです。

1000円の支払いで有れば、0.5%+5ポイントで10ポイント(1%)還元ですから、還元率1%のカードと同等ですね。

でも、公共料金の支払いは1000円なんて事は無いでしょうから、支払い金額が大きくなるほど5ポイント付与のありがたみは薄れていきます。

5ポイント付与されるのはありがたいですが、還元率の高い別のカードで決済した方が良いですねー。

給与振込口座にすると毎月10WAONポイント付与

イオン銀行を給与振込口座に指定すると毎月10WAONポイントが付与されます。

イオンカードセレクトの特典(給与振込口座にすると毎月10WAONポイント付与)


何もせずとも年間120ポイントが付与されるので、この特典はありがたいですねー。

普通預金金利が0.12%になる特典とも合わせると、イオン銀行への囲い込み感が半端無いですが、のりかえの魅力は十分あるかと思います。

条件を満たせば無料でゴールドカードを発行

また、所定の条件を満たせば無料でゴールドカードを発行できるとの事です。

イオンカードセレクトの特典(条件を満たせば無料でゴールドカードを発行)


条件が不明なので、なんとも言えませんが、無料で発行できるってのはありがたいですね!

ゴールドカードは海外旅行付帯保険が自動付帯で最大3000万円国内旅行付帯保険が利用付帯で最大3000万補償されます。

また、全国のイオンラウンジや羽田空港のラウンジサービスが利用可能となりますので、発行されるとカードのグレードが上がるのは間違いないかと思います。

加盟店の買い物でポイント付与

優待加盟店の利用でポイントが付与される特典もあります。

利用しづらいときめきポイントが付与されるだけなので、あまり気にせずともよい特典かと思います。

イオンカードセレクトの特典(加盟店の買い物でポイント付与)

イオンカードセレクトと電子マネーの相性

イオンカードセレクトの電子マネーとのWAONのみ良いです。

オプション評価詳細内容
モバイルSUICAチャージ可・1ときめきポイント/200円付与
nanaco×チャージ不可
SMART ICOCAチャージ可・1ときめきポイント/400円付与
楽天Edy×チャージ不可
WAONチャージ可、1WAONポイント/200円付与(イオン銀行口座からのチャージのみ)

イオン銀行からの引き落とし限定にはなりますが、WAONへのチャージで0.5%のWAONポイントが付与されるのはありがたいですね!

イオンカードセレクトの旅行傷害保険

旅行傷害保険の設定はありません。

旅行付帯保険はEPOSカードが年会費無料で充実しているので、オススメですねー。

イオンカードセレクトの入会キャンペーン

期間限定で以下のキャンペーンを開催しているので、もし発行するならキャンペーン中に発行する事をオススメ致します。

イオンカードセレクトの入会キャンペーン


キャンペーンの詳細は以下の通りです。

入会キャンペーン【最大6000ポイント】
期間:2016年5月1日~2016年7月31日
新規入会&Web明細登録で1500ポイント
(2016年9月10日まで)カード利用額が2万円以上で2000ポイント、6万円以上で4500ポイント

カード利用額が3万円以上ってのが少しハードルが高いかも知れませんが、3000ポイント付与されるので、その際の還元率は10%にもなります!

3万円利用したら、通常利用で付与される0.5%のときめきポイントも付与されますが、あと17万円利用しないと交換出来ないので、3万円使って3000ポイントもらうだけでも良いかも知れません。

還元率10%は熱いので、カードを発行するなら意地でも押さえておきたいキャンペーンかと思います。

イオンカードセレクトの利用における注意点

ということで、イオンカードセレクトの魅力をお伝えしてきましたが、利用の際には以下の点に注意する必要があります。

ということで、イオンカード(WAON一体型)の魅力をお伝えしてきましたが、利用の際には以下の点に注意する必要があります。

通常還元率が低い

カードを通常利用した際の還元率は0.5%なので、還元率としては低いです。

0.5%の還元率は生活費の決済をするメインカードの利用としては心許無いかと。

ですので、メインカードは高還元率のモノを用意しておいて、イオンカード(WAON一体型)はイオンでのお客様感謝デー専門カードとして利用するのが一番かも知れません。

ときめきポイントが使いづらい

また、ときめきポイントも利用しづらいです。

ポイントの期限が1年ちょい~2年と少ないにも関わらず、20万円利用して付与される1000ポイント貯まらないと商品に交換することが出来ません。

WAONとかなら100ポイントから交換してくれてもいいと思うんですけどねー。

こんな方にオススメ

今までの情報を総合するとイオンカードセレクトはこんな方にお勧めかと思います。

【こんな方にオススメ】

  • イオンでよく買い物をされる方
  • WAONを利用する機会が多い方
  • 普通預金金利の高い銀行口座をお探しの方
  • WAONにクレジットチャージでポイントが貯まるカードをお探しの方

まとめ

それではおさらい!

【イオンカードセレクトの特徴】

  • 年会費無料で通常還元率0.5%
  • カード保持でイオン銀行の普通預金金利が0.12%になる
  • 毎月20日、30日は購入代金より5%off
  • WAONへのチャージで0.5%還元(イオン銀行引き落とし時)
  • 給与振込口座に指定すると毎月10WAONポイント付与

と、イオンカードセレクトはイオンをよく利用するユーザにオススメの1枚です。

WAONにチャージをして、WAONで買い物をすれば還元率1%となりますし、毎月20日と30日が5%offになるのもかなり大きな特典ですねー!

また、普通預金金利が0.12%になると言うのもかなりの利率でして、メガバンクの0.02%金利の6倍にもなりますもんね。

ですので、イオンをよく利用される方だけでなく、普通預金の預け先として高利率の口座を手に入れる為にカードを発行するのも十分ありかと思います。

詳細はこちらの公式サイトで確認することが出来ますので、ご参考に!



また、そこまでがっつりイオンは利用しないけど、たまに利用されると言うライトユーザさんにはイオンカード(WAON一体型)もオススメです。

こちらの記事でまとめておりますので、参考にして頂ければと思います。

この記事が少しでもあなたの人生の糧になれば幸いです。

【関連記事】

スポンサーリンク

★☆★この記事をSNSでシェアする★☆★

★☆フォローで最新情報をお届け!!☆★