[2015年版]年会費無料のお勧めクレジットカード7枚!サブカードにぴったり!

★☆★この記事をSNSでシェアする★☆★

クレジットカードはやっぱり年会費が必要なカードの方が優秀なんかな?

無料よりも有料の方が普通は良いと思いますが、年会費が無料のカードの中にも優秀なカードはたくさんあります!

利用方法によっては十分にメインカードとして利用できるカードもありますし、サブカードとして持っているとちょうど良いカードも有ります。

何よりも年会費が無料なので、気軽に申し込みできるのがいいですよねー。

この記事ではそんな年会費無料のクレジットカードの中でも、特にオススメな7枚のカードについてお伝え致します。

【この記事で伝えたいこと】
年会費無料でも優秀なカードはたくさんある!用途によって使い分けるもアリ、サブカードとして持っておくのもアリ!

※この記事の画像は公式HPより引用しております

スポンサーリンク

年会費無料で優秀なクレジットカード7枚

それでは、選りすぐりの7枚をお伝え致します!

また、全てのカードの詳細を伝えると非常に長くなってしまうので、この記事ではそれぞれのカードの概要と詳細にまとめた記事のリンクを張っております。

概要を見ていただいて、一番自身の利用シーンに合ったと感じたカードの詳細を更に見ていただければと思います。

P-one Wizカード

まずは、P-one Wizカードです。

項目P-one Wizカードのデータ
年会費永年無料
国際ブランドVISA・MASTERCARD・JCB
限度額~200万円
貯まるポイントポケット・ポイント
付与率1ポイント/1000円
標準還元率1.5%
最高還元率2.5%(入会後6カ月はポイント3倍)
利用方法Tポイント(100ポイント→500Tポイントに交換)
Amazonギフト券、ファミリマートギフト券等
ボーナス入会後6カ月はポイント3倍付与
家族カード無料(3枚まで)
ETCカード年会費1000円、発行手数料1000円
優待サービスP-oneモール、 ポケットカードトラベルセンター(最大8%割引)、レンタカー5%割引等有り

2015年にポケットカードから発行されたこのカードは年会費無料のカードとは思えないほどの高還元率のカードです。

基本的な機能として、請求額から1%offポイント還元率0.5%(Tポイントへ交換)を備えており、年会費無料では破格の1.5%の還元率となってます。

更に、それに加えて入会後6カ月はポイント還元率が3倍となり、まさかの2.5%還元となるのです!

いやー、これはとんでもないカードが現れましたね・・・。

ただ、何点か注意点があって、カード発行時はリボ払い専用のカードとなるので到着時に支払い方法の変更が必要という点と保険料の支払い等1%off対象外のモノが有る点に気をつける必要があります。

詳細についてはこちらの記事でまとめておりますので、参考にして頂ければと思います。

Orico Card THE POINT

項目Orico Card THE POINT
年会費永年無料
国際ブランドVISA・MASTERCARD
限度額10万円~300万円
貯まるポイントオリコポイント
付与率1ポイント/100円
標準還元率1%
最高還元率2%(入会後6カ月)
利用方法Amazonギフト券、Tポイント、nanaco等への交換が可能
ボーナス入会年は6か月間還元率2%
(上限利用額50万円)
家族カード無料(3枚まで)
ETCカード無料
優待サービスオリコモールの利用で+0.5%以上
入会キャンペーン入会特典1000ポイント
初めての利用で1000ポイント
10万円利用で1000ポイント
携帯代決済で1500ポイント
電気代決済で1500ポイント
家族カード入会で500ポイント
入会後6カ月は還元率2%(5000ポイントまで)
キャッシング枠選択で500ポイント
オリコモール2万円以上利用で1000ポイント
リボ申し込みで500ポイント

Orico Card THE POINTは非常にバランスのとれたカードです。

元々の還元率1%に加え、入会後6カ月は1%上乗せで還元率2%となります。

また、選べるブランドも豊富ですし、限度額も300万円までとメインカードの利用も十分に可能かと思います。

さらに、入会キャンペーンが非常に充実しており、カード発行後の利用で数千ポイントがもらえるんですよね!

これはありがたい!

オリコポイントも様々な交換対象が有って利用しやすいので、かなり優秀なカードとなっております。

年会費無料なので、ひとまず6カ月間使い倒してみて判断してみるのもありかと思います。

REXカードLite

項目REXカード Liteのデータ
年会費永年無料
国際ブランドVISA
限度額60万円~200万円
貯まるポイントREX POINT
付与率25ポイント/2000円
標準還元率1.25%
最高還元率-
利用方法Jデポに交換(2500円分)
ボーナス-
家族カード無料
ETCカード無料
優待サービスJACCSモール利用可能
価格.com安心支払いサービス利用時に還元率1.5%にUP

その名の通り、REXカードLiteREXカードのライトユーザ向けのカードです。

年会費無料なのに還元率1.25%の高還元率を誇っており、Jデポによる現金還元を受けることが出来るという非常に使い勝手の良いカードです。

ポイントはポイント以上の価値はありませんが、現金ならば再投資をすることで現金以上の価値を生む事が可能ですので、現金還元は非常にありがたい!

限度額が200万円までってのも嬉しいですね。

REXカードLiteの詳細はこちらでまとめております。

Yahoo! JAPANカード

項目YAHOO JAPAN!カードのデータ
年会費永年無料
国際ブランドVISA・MASTERCARD・JCB
限度額10万円~100万円
貯まるポイントTポイント
付与率1ポイント/100円
標準還元率1%
最高還元率2%(ロハコ、Yahooショッピング等)
利用方法Tポイント利用可能サービス
ボーナスYahoo!ショッピング、LOHACOは還元率3%(ストアポイントと合わせて)
家族カード無料
ETCカード500円(税抜)
優待サービスYahoo!ショッピング、ヤフオク!の商品は90日間補償
Yahoo!簡単決済毎月初回無料(初年度のみ)

Yahoo! JAPANカードも2015年は2015年に登場したカードでして、ヤフオク!ロハコYahoo!ショッピングユーザは必携のカードとなってます。

通常の還元率は1%なのですが、ロハコYahoo!ショッピングを利用する際には、ストアポイントを合わせて3%の還元率となります。

また、初年度は簡単決済手数料が毎月無料になるので、ヤフオク!を利用される方はかならず持っておいた方が良いくらいのカードとなってます。

個人的にはこの手数料無料の特典が初年度だけでなく、未来永劫続いて欲しいと思っているのですが・・・(汗)

更に特徴的なのは、入会時に付与されるポイントの多さです!

その時のキャンペーンによって異なりはしますが、入会してカード利用等をするだけで7000ポイントや8000ポイントがもらえたりします。

年会費無料なのにすごく太っ腹ですなー。

頂いたTポイントはヤフオク!ロハコふるさと納税でしっかり使わせて頂きましたムフフ。

詳細はこちらで確認できますので、参考にして頂ければと思います。

リクルートカード

項目リクルートカードのデータ
年会費永年無料
国際ブランドVISA・JCB
限度額発行会社の規定による
貯まるポイントリクルートポイント
付与率利用金額の1.2%
標準還元率1.2%
最高還元率-
利用方法リクルート系列のサービス(じゃらん・ポンパレ等)
Pontaポイント提携サービス
ボーナスカード会員限定のキャッシュバックキャンペーン等を開催
家族カード無料
ETCカード無料(VISAは1000円(税抜)が必要)
優待サービス-

リクルートカードは還元率1.2%で、入会キャンペーンが非常に充実したカードです。

ポイントの付与が利用金額の1.2%なので、端数が無駄になりにくいのもメリットの1つですね。

また、nanacoへのチャージでポイントが貯まるのも特徴でして、私もnanacoチャージ用のサブカードとして保持しております。

より詳細な情報はこちらから確認できますので、参考頂ければ幸いです。

楽天カード

項目楽天カードのデータ
年会費永年無料
国際ブランドVISA・MASTERCARD・JCB
限度額20万円~100万円
貯まるポイント楽天スーパーポイント
付与率1ポイント/100円
標準還元率1%
最高還元率-
利用方法楽天スーパーポイント利用可能サービス
楽天Edy、ANAマイルと相互交換可能
ボーナスカード会員限定キャンペーンを年中開催
家族カード無料
ETCカード500円(ダイヤモンド会員・プラチナ会員は無料)
優待サービスポイント加盟店(ENEOS、コナカ、SUIT SELECT、ルームズ大正堂、てみもん等)はカード利用で最大3%ポイント還元

楽天カードはテレビでもガンガンCMを打っているので、知名度は言わずもがなかと思います。

ポイント還元率1%で年中入会キャンペーンをやっているのも特徴ですね。

還元率が高まる提携店も幅広くありますので、持ってて損は無いカードかと思います。

詳細はこちらで確認できますので、参考になれば幸いです。

P-one Sカード

項目P-one カードのデータ
年会費永年無料
国際ブランドVISA・MASTERCARD・JCB
限度額~200万円
貯まるポイント-
付与率-
標準還元率1%
最高還元率-
利用方法カード利用額請求時に1%off
ボーナス-
家族カード年間200円/枚(3枚まで)
ETCカード年会費1000円、発行手数料1000円
優待サービスP-oneモール、 ポケットカードトラベルセンター(最大8%割引)、レンタカー5%割引等有り

P-one Sカードはカード利用時の請求額から1%割引されるだけの非常にシンプルなカードです。

基本的にポイントも付与されないので、ポイントの管理等煩わしい事も有りません。

リボ払い専用カードを解除したP-one Wizカードの下位互換カードとなってしまっていますが、リボの変更手続きする面倒な方にはP-oneカードもお勧めです。

その他のカードのまとめ記事

その他にもお勧めのクレジットカードはたくさんありますので、そちらも合わせてお伝え致しますね。

ガソリンスタンドで割引を受けることが出来るクレジットカード

ガソリンスタンドでの支払いに有効なカードはそれぞれの店舗毎に異なります。

高還元率のメインカードで決済するのもアリですが、月々のガソリンスタンドの出費が多いようでしたら、それぞれの専用のカードを発行した方が安くなる事が多いです。

年会費が有料のメインカード候補一覧

年会費有料のカードはメインカードとしての第一候補となりますね。

還元率だけではなく、付帯保険や様々なサービスが充実しているモノもありますので、参考にして頂ければと思います。

まとめ

それではおさらい!

【年会費無料のカードの選び方】

  • 年会費が無料と言えど優秀なカードは数多く存在する
  • モノ入りの時期に合わせて入会キャンペーンや期間限定還元率UPをうまく駆使しよう
  • 無料なので財布に忍ばせておいて用途に応じて使い分けるのもアリ

このように年会費が無料のカードと言えど、優秀なカードはたくさん存在致します。

無料なのに入会キャンペーンでたくさんポイントがもらえるカードもありまして、リクルートカードYahoo! JAPANカード楽天カードあたりは、もらったポイントで結構な買い物が出来るレベルです。

保持にコストがかからない為、用途毎にカードを持つってのも選択肢の1つです。

私もロハコ3%還元になり、ヤフオク!簡単決済が月に一回無料になるって事でYahoo! JAPANカードを発行しましたもんで(笑)

月々の利用額があまり多くないのであれば、年会費が有料のカードを発行せずとも十分な事も有ります。

それぞれのライフスタイルにあったカード選びをして、生活の役に立ててくださいね!

この記事が少しでもあなたの人生の糧になれば幸いです。

【関連記事】

スポンサーリンク

★☆★この記事をSNSでシェアする★☆★

★☆フォローで最新情報をお届け!!☆★