P-one Wizカードへのnanacoクレジットチャージでポイントは付与される?

★☆★この記事をSNSでシェアする★☆★

年会費無料で還元率1.5%P-one Wizカード

発行してすぐはリボ払い専用のカードだったりと少し癖はありますが、非常に優秀なカードであるのは間違いありません。

ここで気になるのは、P-one Wizカードnanacoでクレジットチャージをした際にも1%offとポイント付与がされるのか?という疑問です。

実際に試しつつ、カスタマーサービスに確認をした結果をもとにお伝えいたします!

ちなみにnanacoクレジットチャージでの節約方法はこちらの記事を参考に!

【この記事で伝えたいこと】
P-one Wizカードでnanacoチャージが1%offやポイント付与対象になるのは、実はイレギュラー!気になる方は今のうちにお早めに!

※この記事の画像は公式HPより引用しております

スポンサーリンク

P-one Wizカードにnanacoクレジットチャージをしてポイント付与されるのか?

初めに結論をお伝えいたしますと。

本来はnanacoクレジットチャージは1%offでもポイント付与対象でもありませんが、2015年11月28日現在は対象となっている!です。

さてさて、これはどういうことか順番にお伝えしたいと思います。

P-one Wizカードでnanacoにクレジットチャージをした明細

まずは、クレジットチャージした明細からお伝えいたしますね!

こんな感じです。

ぼちぼちモザイクをかけておりますが、赤線で囲った部分がnanacoでのチャージ内容です。

P-one-wizカードの明細


いかがでしょうか。

1%offにもなってますし、ポケットポイント付与対象にもなってるのがわかるかと思います。

ちなみにポケットポイント付与対象となってるかどうかは、対象点数の欄でわかります。

この欄はポイント付与の倍率を表しており、×1は1倍の倍率でポイントを付与するということを表してるそうです。

電話で問い合わせて初めて分かりましたが、倍率が異なるカードもあるのでこのような記載になっているみたいですね。

と、明細を見ると普通に1%offにもなってますし、ポイント付与対象にもなってますが、発行前に電話で確認したら対象外ときっぱり言われたんですよねー。

そんなこんなで色々と聞いてみました。

P-one Wizカードで1%off対象外となるものと方針

このように明細ではきっちりと1%offでポイントも付与されていましたが、実は公式HPには電話マネーのチャージは対象外と記載されております。

こんな感じですね。

p-one-wizカードのポイント付与方針


対象外のはずなのになぜ1%offになっているのか?

非常に疑問だったので、迷惑と思いつつも電凸してみました!

すると、以下のような意外な答えがかえって来たのです。

「当社の方針として電子マネーへのクレジットチャージは1%offやポイント付与対象ではありません。ただ現状、売り上げとして想定外のデータが飛んできており、結果的に1%offやポイント付与対象になっている結果となっております。ですので、いつまでこの状態が継続するかというご質問については、すみませんがお答えしかねます。」

ほー、なるほど!

なんと今はイレギュラーな状態ということで1%offやポイント付与対象になっているということなんですね!

こんなことってあるんですねー。

1%offはかなり熱いので、今のうちにたくさんチャージしておいた方がいいかもしれませんね(汗)

ちなみに、私はP-one WizカードのJCBブランドを利用しており、電話で確認したのは2015年12月12日現在の情報となっております。

いつ状況が変わるか分かりませんので、その点だけご注意くださいね!

もし、状況に変更があれば情報は更新いたしますが、情報をお伝えいただけると幸いです!

P-one Wizカードの請求額1%offとポケットポイントの計算方法

あと、請求額1%offとポケットポイント付与の計算方法についても伺ったので、お伝えいたしますね!

請求額から1%offは1回の決済ごとに割引されるもの

今月の利用代金は39664円でした!

39664円の1%で396円引きと思いきや、割引額が383円となっており、39664円の1%より少ない金額になっております。

この理由は1%offは月々の合計額に対してかかるものでは無くて、1回の利用単位ごとにかかるものだからです。

P-one-Wizカードの今月の利用額


どういうことかというと、先ほどの明細でお伝えいたします。

5個の明細があり合計金額は826円なので、合計金額の1%offだと8円引きとなります。

ただ、明細の割引額と記載しているところにあるように、165円や185円の1つ1つの決済に対して1%offでの割引となっております。

小数点以下切り捨てなので、8円引きとはならずに5円引きとなるわけです。

99円以下はぽろぽろ取りこぼしてしまうということですねー。

合計金額だったらより親切ですが、39664円の383円引きは0.965%引き程なので、まぁ許せる範囲かとは思います。

P-one Wizカードの1%off計算方法について

ポケットポイントも1回の決済ごとにポイントが付与される

また、ポケットポイントの計算方法もややこしいです。

今回の割引後の利用代金が39281円で、ポケットポイントは1000円につき1ポイント溜まるので、39ポイントと思ったら・・・。

今月の付与ポイントは37ポイントでした!

あら、計算が合いませんな・・・。

P-one Wizカードのポケットポイント付与計算方法


これもよくわからなかったので、電話で確認したのですが、ポケットポイントの計算方法は以下の通りとのことでした。

それぞれの各決済で1%offとした金額に対して100円につき0.1ポイントのポケットポイントを付与して、各決済単位のポケットポイントを1か月分合算した後に小数点以下切り捨てたポイントが当月のポイントとなります

いやー、これはわかりませんね(笑)

例えば以下のようになるわけです。

  • 5000円決済→1%offで4950円→100円につき0.1ポイントなので4.9ポイント付与
  • 10000円決済→1%offで9900円→100円につき0.1ポイントなので9.9ポイント付与
  • 4.9+9.9=14.8ポイントの小数点以下切り捨てで14ポイント付与

ぼちぼちな長電話になってしまっていましたが、こういう事も聞けばちゃんと教えてくれるので、分からないことがあれば電話で聞くのがおすすめですよ!

こんなん絶対わかりませんもん!(笑)

若干狐につままれた気分ですが、それでも優秀なカードであることは間違いありませんね。

番外編:P-one Wizカードの限度額を上げる方法

あと、番外編ですが、P-one Wizカードの限度額を上げる条件に付いても聞いてみました。

P-one Wizカードの限度額を上げる方法

私の場合50万円の枠となっており、支払いが重なるとバーストしてしまいそうな枠でしたので、限度額の引き上げを希望したところ。

「限度額の引き上げはカードの発行から6か月後からお申し込みが可能です。」

とのことでした。

また、3月ごろにまた試してみようと思います。

まとめ

それではまとめ!

  • P-one Wizカードにnanacoクレジットチャージで1%offとポイント付与がされるのは今のうち!?

システム側の不備(?)が原因でnanacoクレジットチャージが1%offになっていて、ポイントも付与されるという状況みたいです。

なんとも意外な状況ですね。

いつまで続くか分かりませんので、税金や社会保険料を割引したい方は今のうちにカードを発行してチャージしまくっておくとよいかもしれませんね・・・(笑)

と、nanacoチャージに焦点を合わせてお伝えいたしましたが、年会費無料で請求額1%off+0.5%のポイント付与(Tポイント換算)はかなり熱いカードです。

また、入会後3か月はポイントが3倍となって、驚異の還元率2.5%となります。

これは使い倒さないと勿体ないので、普段のお買い物から季節モノのセール等でバシバシと使い倒してあげてくださいね。

こちらの公式サイトから申し込むことができますので、是非ともご参考に!

この記事が少しでもあなたの人生の糧になれば幸いです。

スポンサーリンク

★☆★この記事をSNSでシェアする★☆★

★☆フォローで最新情報をお届け!!☆★