REXカードとは?1.5%のJデポ現金還元に充実の付帯保険!50万円以上の利用で年会費も無料だよ。

★☆★この記事をSNSでシェアする★☆★

クレジットカードも色々な種類がありますが、支出をコントロール出来ていればクレジットカードは家計の強い味方になります。

まさに玉石混合の世界となっておりますが、メインカードとしての利用の候補としてREXカードが挙げられます。

REXカードは高還元率・ポイントの実質現金還元機能・強力な付帯保険の3点セットを備えたメインカードにふさわしいカードです。

この記事ではそんなREXカードの特徴・メリット・デメリットをお伝えしたいと思います。

(2015.08.16追記)
2015年12月からREXカードの還元率が1.75%→1.5%に下がる事が発表されましたので、それに合わせて加筆・修正しております。2015年12月の改定後の内容で記載しておりますので、ご注意ください。
【この記事で伝えたいこと】
REXカードは高還元だけでなくポイントも実質現金還元で非常に使いやすい!年会費無料の条件も厳しくなく強力な付帯保険でまさに死角無し!
スポンサーリンク

基本データ

まずはREXカードの基本データをお伝えいたします。

基本情報評価詳細内容
年会費2500円
初年度無料
50万円利用で次年度無料
提携会社-株式会社カカクコム
発行会社-株式会社ジャックス
国際ブランドVISA
発行までの期間入会申込から1~2週間
限度額60万円~200万円

ポイント評価詳細内容
貯まるポイント-REX POINT
有効期限24か月
付与率×30ポイント/2000円
標準還元率1.5%
最高還元率--
交換(利用)単位×1500ポイント単位
利用方法Jデポに交換(還元率1.5%)
ANAマイルに交換(還元率0.3%)
ボーナス×-

オプション評価詳細内容
家族カード400円(初年度無料、50万円以上利用で次年度無料)
ETCカード無料
優待サービスJACCSモール利用可能
JACCS系列カード提携優待サービス有り
価格.com安心支払いサービス利用時に還元率1.75%にUP
紛失・盗難保障カード盗難保険(届出前後60日間の計121日間)
ネットあんしんサービス(90日前まで)
ショッピング保険ショッピング保険年間100万円(90日前まで)
その他-旅行傷害保険かショッピングプロテクションのどちらかを選択

オプション評価詳細内容
モバイルSUICAチャージ可・ポイント付与あり
nanacoチャージ可・ポイント付与なし
SMART ICOCAチャージ可・ポイント付与あり
楽天Edyチャージ可・ポイント付与なし
WAON×チャージ不可

旅行付帯保険評価詳細内容
海外旅行傷害保険自動付帯
補償期間日本出発から帰国の最長90日間/1旅行あたり
傷害死亡最高2,000万円(事故日から180日以内)
後遺障害80万円~2,000万円(事故日から180日以内)
傷害治療費用最高200万円(事故日から180日以内)
疾病治療費用最高200万円(海外旅行中、帰国後48時間以内、他)
賠償責任最高2,000万円(海外旅行中)
携行品損害最高20万円(海外旅行中、1点10万円まで、免責金額3,000円)
救援者費用最高200万円(条件多数有り)
国内旅行傷害保険利用付帯(公共交通乗用具搭乗中、宿泊中、宿泊を伴うツアー中の傷害事故)
死亡1,000万円(事故日から180日以内)
後遺障害30万円~1,000万円(事故日から180日以内)
入院1日につき5000円(事故発生日より180日限度)
手術1回につき5万円/10万円/20万円(1事故につき1回)
通院1日につき3000円(事故発生日より180日以内で90日限度)

入会キャンペーン【最大4300ポイント】
期間:2015年11月1日~2016年3月31日
・カード到着後3カ月以内の利用額でJデポプレゼント(最大10万円利用時に3000円分のJデポプレゼント)
Jリボサービス登録でJデポ1000円分プレゼント
インターコムクラブ&お知らせメール登録でJデポ300円分プレゼント


REXカードは価格.comを運営するカカクコムグループとJACCSが提携して発行しているカードです。 大きな特徴は以下のあたりでしょうか。

【REXカードの特徴】

  • 還元率1.5%(1.75%)
  • 年会費2500円(税別)
  • 年間50万円以上の利用で年会費無料
  • 付与ポイントはJデポで実質現金還元
  • 充実した付帯保険(旅行傷害保険orショッピング保険)
  • 無料のETCカードと年間50万円以上で家族カードも無料
  • 入会キャンペーンでJデポプレゼント

還元率1.5%ってのは一般的なカードの3倍以上で破格です!

また、たまったポイントが実質現金還元で非常に利用しやすいというのと、このレベルの高還元率で年会費を利用額に応じて無料にできるカードはかなり限られているので、非常に優秀なカードかと思います。

また、後述しますが、実質年会費無料のカードの中ではかなり充実した付帯保険内容となっております。

それでは、順番にREXカードの特徴についてお伝え致します。

年会費

REXカードの年会費は2500円(税抜)です。 REXカードの年会費


初年度は無料ですが、これだけだと高く感じるかと思います。 ただ、条件付きで無料になります。

その条件とは「年間50万円以上利用すること」です。

年間50万円ということは、月々41700円程です。

光熱費・保険代・通信費・日々の食料品・生活品等をすべてクレジットカードで支払えば月々4万円程度はすぐに超えるでしょう。

世帯主の方ですとまず間違いなく年間50万円以上は支払いがあるでしょう。

1.5%(1.75%)の高還元率のクレジットカードが年会費無料で利用できれば家計の大きな助けとなることは間違いありません!

国際ブランド

国際ブランドはVISAの一択です。

VISAだよ


選択肢は少ないのですが、正直VISAのカードを持っていれば日本国内ではなんの問題もないと思います。

JCBに対応していないところは見たことがあっても、クレジットカードが使えてVISAが使えないところは見たことがありませんので。 (あったらすんませんorz)

発行までの期間

発行までの期間は1週間~2週間程度と記載されております。

他のカードと比べると少し長く感じますので、カードを発行する際には余裕をもって申込しましょう。

発行に必要な期間

限度額

限度額は60万円~200万円です。

限度額も最大200万円となっており、十分メインカードとしての使用に耐えうるスペックかと思います。

REXカードの限度額

ポイントについて

次にカードの利用に応じて付与されるポイントについてお伝えいたします。

ポイント付与率

REXカードの利用で付与されるポイントはREX POINTです。

付与率は「月合計利用額のうち2000円の利用につき30POINT(35POINT)です。

還元率は非常に高いですが、端数の1999円分までの利用額は切り捨てとなってしまいますので、もう少し細かくポイントを付与してもらえるとありがたいです。

2015年12月からの改定で以下の付与率に変わってしまいますので、ご注意ください。

REXカードの還元率は1.75%→1.5%に低下

ポイント還元率

ポイント還元率は1.5%(1.75%)です!

非常に優秀な還元率と言えるでしょう。

100万円使えば15000円分、200万円使えば30000円分のポイントが付与される訳です。

年間の生活費を考えると、支払いをクレジットカードに変えるだけでかなりの節約につながりますね!

ポイントの有効期限

REXポイントの有効期限は「ポイント付与より2年間」です。

利用方法にもよりますが、基本的には期限をあまり気にする必要はないと思います。

なぜなら、REXカードは条件付き無料の年会費有料カードなので、年会費が無料になるラインである年額50万円の利用がないユーザーは年会費無料の別カードに変更した方が良い為、REXカードを利用しているユーザは自然と年間50万以上利用するユーザのみとなるはずだからです。

年間50万円以上利用するユーザさんですと、2年間のポイント有効期限を迎える前に使い切ることが可能なので、「REXカードのユーザはREXポイントの有効期限は気にする必要が無い」って感じですよねー。

とはいえ、そんなに使うか分からん!と言う気持ちもあると思います。

初年度は無料なので、1年弱利用してみて年間50万円も利用できないと感じたら、次年度になる前に解約するという技も有ります。

交換単位と利用方法

ポイントの交換単位は1500ポイント(3500ポイント)です。

これは2015年の12月で改定される内容

貯まったポイントで「Jデポに交換してカード利用料から値引きをして実質現金還元を受ける」か、「ANAマイルに交換する」ことが可能です。

Jデポに交換する場合、金額に換算すると10万円分ごとに1500円分の値引きを受けれるイメージです。

交換単位がもう少し小さければポイント利用しやすいのですが、有効期限もあまり気にする必要がないと思ってますので、たまったらJデポで値引きするって感じで良いと思います。

ANAマイルへの交換は利率が悪くなる航空券がほとんどですし、航空券にしか使えないので私は断然Jデポ派です。

Jデポに換金してLCCに乗った方がはるかに安いと思ってますしねー。

利用額に応じたボーナスポイント

REXカードには利用額に応じたボーナスポイントなるものは存在しません。

その他の機能は極力削ってメイン機能を強化したカードというイメージですねー。

オプションサービス

次に、REXカードに付帯しているオプションサービスをお伝えいたします。

家族カード

家族カードの年会費は400円(税抜)です。

ただ、初年度は無料で、次年度以降も本人カードと家族カードの利用合計が50万円を超えていれば両方の年会費が無料になりますので、実質無料と考えて問題無いでしょう。

ポイントの付与率は変わりませんので、家族の支払いも合算すればよりポイントが溜まるでしょう。

家族カードについて

ETCカード

ETCカードは年会費無料です!

ETCカードの利用額に対するポイント付与率も1.5%(1.75%)です。

高還元率なので、車やバイクでの移動が多い方は発行した良いかと思います。

ETCカードについて

優待サービス

JACCS系列のカードですと、以下の2点は基本的に付帯されております。

  • JACCSモールの利用が可能
  • JACCSカード提携サービスで優待有り

それ以外でREXカードのみについている優待サービスとしては、「価格.com安心支払サービス利用時に還元率が1.75%2.0%になること」くらいです。

私は利用したことがありませんが、価格.com安心支払サービスは1万円以上の場合2.052%の手数料がかかりますので、手数料が軽減されるってイメージですねー。

ほぼ相殺されるだけですし、価格.com安心支払サービスを利用しない方にはメリットないですもんね。

優待サービスはJACCS系列カードの一般的なレベルと思っておいたほうが良いと思います。

REXカードの可アック.com安心支払いサービス利用ポイント変更について

旅行傷害保険

旅行保険かショッピングプロテクションかのどちらかを選択することになります。

旅行保険を選択した場合、海外が自動付帯で最大2000万円補償、国内が利用付帯で最大1000万円補償となります。

国内旅行傷害保険

海外旅行傷害保険

ショッピングプロテクションとの選択は自身のライフスタイルに合わせるべきですが、どちらを選べばいいのか!?については別の記事でまとめておりますので、そちらを参考にして下さい。

盗難・紛失補償

REXカードには不正利用を防ぐための各種サービスがあります。

  • カード盗難保険(届出前後60日間の計121日間)
  • ネットあんしんサービス(90日前まで)

JACCS系列のカードについている基本的なサービスなので、特に不足な部分等もない一般的なサービスかと思います。

その他

その他のオプションサービスとしては以下が特徴的かと思います。

ショッピングプロテクション

JACCS系列のカードですと、Jリボ払いというリボ払いサービスで購入した商品はショッピングプロテクションの対象となりますが、REXカードの場合は旅行保険との選択で、通常利用分に対してもショッピングプロテクションを付帯することができます。

【保険金をお支払いする場合】 登録カードにて商品を購入し、購入日よりその日を含めて90日以内にそれらの商品が破損・盗難・火災などの偶然な事故により損害が生じた場合。

なので、REXカードで購入したものに何かしらの不幸があったとしても、3000円の負担で新しくすることができます。 ただ、このサービスは補償対象商品が限られているので注意が必要です。

ショッピングプロテクション


旅行傷害保険との選択になりますが、ショッピングプロテクションを検討する際は、自身の生活スタイルに合わせる必要があります。

入会キャンペーン

入会キャンペーンも優秀です。

2015年10月31日まで、以下のキャンペーンが開催されております。

入会キャンペーン【最大4300ポイント】
期間:2015年11月1日~2016年3月31日
・カード到着後3カ月以内の利用額でJデポプレゼント(最大10万円利用時に3000円分のJデポプレゼント)
Jリボサービス登録でJデポ1000円分プレゼント
インターコムクラブ&お知らせメール登録でJデポ300円分プレゼント

合計4300円分のキャッシュバックを受けることができたら、結構家計の助けとなりますね!

また、4300円分のJデポを通常利用でもらうためには、28.7万円程度の利用が必要になるため、かなりありがたいプレゼントです。

電子マネーとの連携

REXカードの電子マネーとの相性は普通です。

よくあるパターンで、モバイルSUICAとSMART ICOCAは「チャージ可・ポイント付与」で、nanacoと楽天Edyは「チャージ可・ポイント付与無」、WAONは「チャージ不可」です。

nanacoにチャージをして税金・年金・公共料金等を節約する技は使えませんが、nanacoチャージ用のカードを別に用意すればREXカードをメインカードとして十分利用可能なスペックだと思います。

利用の際の注意点

ということで、REXカードの魅力をお伝えしてきましたが、利用の際には以下の点に注意する必要があります。

REXカード特有の優待サービスが少ない

各クレジットカード特有の優待サービスは様々なものがありますが、REXカードは正直少ないです。

もちろん、JACCSカード系列への付帯サービスである、JACCSモール等は利用可能ですが、価格.com安心支払いサービス利用時の還元率UPなんかは非常に限られらユーザ向けの特典ですので、ショッピングプロテクションを選択するくらいかと思います。

ただ、正直注意点というレベルではないと思います。

なぜなら、実質年会費無料で1.5%(1.75%)の高還元率を誇りJデポで実質現金還元を受けることができるカードは非常に少ないからです。

むしろ、付帯サービスに回す費用をメイン性能の部分につぎ込んでいると思ってますので、シンプルでわかりやすいカードで良いかと思います。

年間50万円利用しなければ年会費が必要

こちらも注意点というレベルではありませんが、50万円以上利用されない方は年会費が必要となってしまいますので、別のカードにした方が良いかと思います。

年会費無料ですので、クレジットカードを利用する癖の無い方は、一度発行してみて可能な限りクレジットカード払いに集約を試してみるのも良いかもしれません。

nanacoへのチャージでポイントが付かない

先に記述しましたが、nanacoへのクレジットチャージでポイントが付与されません。

これもデメリットというレベルではありませんが、REXカバーできてない唯一の部分かと思います。

固定資産税や国民年金・国民保険料の支払い等がたくさんある方はnanacoへのチャージができるカードの方が良いですが、そうでない方はREXカードをメイン利用にして、nanacoチャージは別の年会費無料カードを併用するのがよいかと思います。

逆にREXカードでnanacoへのクレジットチャージポイントが付与されるようになれば、文句なしの最強カードとなるでしょう・・・(汗)

こんな方にオススメ

今までの情報を総合するとREXカードはこんな方にお勧めかと思います。

  • 年会費無料で現金還元の使い勝手の良いクレジットカードを探している方
  • 年間50万円以上の支出(カード払い可能)がある方
  • これから1人暮らしを始めて自分で各種費用を支払う必要がある方
  • 世帯主の方でクレジットカードになじみのない方
  • クレジットカードはお金を立て替えてくれるだけのカードと思っている方
  • nanacoでのクレジットチャージポイント付与が必須では無い方

特別な優待サービスはありませんが、基本性能が非常に高いカードかと思います。

私は、nanacoへのチャージポイント付与が無い点以外は死角が無いと思ってます。

これも別のカードとの併用で補えますし、全ての方が当てはまるわけでも有りませんので、REXカードはメインカードの利用に必要十分でふさわしいカードだと思います。

まとめ

それではREXカードのおさらい!

【REXカードの特徴】

  • 還元率1.5%(1.75%)
  • 年会費2500円(税別)
  • 年間50万円以上の利用で年会費無料
  • 付与ポイントはJデポで実質現金還元
  • 充実した付帯保険(旅行傷害保険orショッピング保険)
  • 無料のETCカードと年間50万円以上で家族カードも無料
  • 入会キャンペーンでJデポプレゼント

クレジットカードをうまく活用することで、簡単に家計の節約が可能なので、自身のライフスタイルに合ったカードを選んで頂ければと思います。

JACCS系列のカードが改悪されてしまったので、リクルートカードプラスへの乗り換えを検討される方も増えるかと思います。

この記事が少しでもあなたの人生の糧になれば幸いです。

【関連記事】

スポンサーリンク

★☆★この記事をSNSでシェアする★☆★

★☆フォローで最新情報をお届け!!☆★