台紙貼り切手とは?ゆうパックの料金支払いに便利だよ!

★☆★この記事をSNSでシェアする★☆★

ヤフオク!や、メルカリ等で売れたモノを発送する際に、ゆうパックを利用されている方も多いのではないでしょうか?

ゆうパックの送料を抑える方法は色々とあって、切手での支払いが可能な事を利用して、切手を安く仕入れることでコスト削減を行う事が出来ます。

ただ、切手で支払うと、数が多くて渡すのにかなり手間がかかってしまいます・・・。

そんな時に便利なのが、台紙貼り切手を利用することです。

「なんじゃそれ?」

と思われる方がほとんどかと思いますので、実際に利用した内容をお伝え致します。

【この記事で伝えたいこと】
切手が大量にあるなら、台紙貼り切手がオススメ!予め貼っておけば、簡単に支払うことが可能!

※この記事の画像は公式HPより引用しております

スポンサーリンク

台紙貼り切手とは?

台紙貼り切手と言うのは、その名の通りでして、台紙に貼った切手の事です。

まー、そのまんまです(笑)

こんな感じのやつですねー。

台紙貼り切手とは?


で、切手は料金別納での支払いに利用可能で、料金別納の際は台紙貼り切手でも支払いが可能です。

料金別納とは、たくさんの郵便物を一気に出す場合は、全てのモノに切手を貼ると大変なので料金を別で支払っても良いよーっていう支払い方法です。

例えば、定型外郵便やゆうメールは同一料金の郵便物を一度に10通以上差し出せば、料金別納で支払うことが可能です。

ここでのポイントはゆうパックは1つの支払いから料金別納が利用できると言うことです。

料金別納制度とは?


なので、ゆうパックの料金を支払う際には台紙貼り切手で支払う事が可能という訳です。

台紙貼り切手の使い方

で、使い方は至って簡単です。

台紙のシートを支払い時に必要な分だけ切り取って渡すだけです。

例えば、先日ゆうぱっくを発送した時は、620円の料金だったのですが、500円の台紙1枚と、20円×6枚分を台紙から切り取って渡しました。

残りの分はこんな感じですねー。

切り取り後の台紙貼り切手


支払いで利用できるのは、郵便局の窓口での支払い集荷に来てもらった時だけです。

ローソンなどの取り扱い店では切手では支払うことが出来ませんので、ご注意ください。

台紙貼り切手のメリット

事前に切手を台紙に張り付けておけば、支払いの際に1枚ずつ数える手間が省けます。

発送コストを少しでも安くあげるために、私は切手をヤフオク!メルカリ・金券ショップで入手しておりますが、個人間での売買はバラの切手も多いです。

バラの切手を窓口で数えているとかなり時間がかかりますし、ゆうぱっくで1500円なんて支払おうとすると、非常に枚数が多くなってしまいます。

その点、台紙貼り切手を事前に用意しておけば、台紙を必要分だけハサミで切手渡せば支払うことが出来るので、支払い時の時短となります。

数え間違いも無くなりますし、大量の切手をお持ちの場合で、ゆうパックを発送することが有る場合は、十分に利用価値があると思います。

台紙貼り切手の作成方法

作成方法と言う大それたもんでは有りませんが、ネットに上がっている適当な様式を印刷して貼りつけるだけでOKです。

今回は金券ショップのTicketyさんにアップされている様式を利用致しました。

計算をしやすくするために、同じ額面を1つのシートに貼り付けることをオススメ致します。

こんな感じで切手の糊面を濡らして。

切手を水でぬらします


ペロッと台紙に貼り付けます。

台紙にペロッと貼り付けます


初めは100円均一のスポンジで濡らしてましたが、数が多いので途中から切手ぬらし機ってやつを導入しました。

そのまんまの名前の商品です(笑)

こいつが有ると無いとでは全然効率が違うので、大量に切手があるならオススメです。

台紙貼り切手の注意点

注意点としては、台紙に貼ったら別納以外の用途に使えないって所ですかね。

厳密には使えない訳では無く、剥がして封筒に貼り付けたら良いですが、面倒でとてもやってられません。

なので、貼り付ける際には、別納の支払いでさばける数を張りつけるようにしましょう。

まとめ

それではおさらい!

【台紙貼り切手とは?】

  • 紙の台紙に切手を張り付けたモノ
  • 料金別納で利用可能なので、ゆうぱっくの支払いに使える
  • 少額の切手が大量にある場合は支払いの手間が省けてオススメ

いかがでしょうか。

金券ショップでの買い取りでも、バラのままでは無く、台紙貼りにすると買い取り価格がアップするお店も有ります。

一般の方がここまで大量に切手を利用する事は少ないと思いますが、ヤフオク!メルカリでのネット販売を個人の方も利用する世の中となったので、一昔前よりは身近な存在になったのかもしれません。

ネット販売では、送料を抑えることが出来ればその分利益につながるので、色んな方法を駆使して送料を抑えたいモノですね。

他にも送料を抑える為の技を紹介しておりますので、ご参考にして頂ければと思います!

この記事が少しでもあなたの人生の糧になれば幸いです。

【関連記事】

スポンサーリンク

★☆★この記事をSNSでシェアする★☆★

★☆フォローで最新情報をお届け!!☆★