[How To]クロネコメール便はコンビニで1分で簡単発送!画像付きで発送方法を解説!

★☆★この記事をSNSでシェアする★☆★

オークション等を利用していると、発送方法がたくさんあってどれを利用すればよいのか分からなくなる方もいらっしゃると思います。

数ある発送方法の中でも、クロネコメール便は安価でコンビニからも発送可能なので、良く用いられている方法だと思います。

「クロネコメール便を利用してみたいけど、やったことないよ!」って方の為に、写真付きでコンビニで発送手続きをまとめましたのでご覧ください。

【この記事で伝えたいこと】
コンビニでクロネコメール便を出すのはたったの”4step”で非常に簡単!
スポンサーリンク

クロネコメール便とは

クロネコメール便は厚みが2cm以下を安価で発送できるサービス(ポスト投函)です。

mail-bin-7

取り扱いサイズと発送できる商品に制限はあるものの、コンビニでも発送可能&追跡番号有りで非常に便利です。

mail-bin-5

また、お届け日数の目安は以下となっております。

  • 普通:400km圏内は翌々日、400km圏以上は発送日を含め4日目
  • 速達:600km圏内は翌日、600km圏以上は翌々日

宅配便みたいに迅速には配達できませんが、料金を安く抑えたい時にはお世話になるかと思います。

発送方法

では、セブンイレブンでメール便の発送を行った際の手順をお伝え致します。

【step0】発送物を用意

まずは、発送物を用意致します。

気を付けるべきことは取り扱いサイズ内に抑えることくらいです。

特に封筒に入れる必要等もありません。

mail-bin-1

【step1】メール便でお願いしますと一言

そのままレジに持って行って、店員さんに「メール便 普通 or 速達 でお願いします」と一言伝えてください。

普通と速達で張り付けるシールが違いますので、メール便のみで伝えると普通か速達か聞かれます。

今回はメール便普通で発送致します。

【step2】発送物のサイズチェック

普通か速達かを伝えると、店員さんが「クロネコメール便 厚さ測定定規」なるものと「バーコード付きのシール」を持ってきます。

こんな感じのやつに発送物を通してサイズをチェックします。

mail-bin-6

【step3】出荷表の記入

厚さチェックをしている間に、出荷表が渡されますので「品名」と「氏名」を記入致します。

料金と日にちの部分は店員さんが記入してくれます。

mail-bin-4

そうして出荷表を書いている間に発送物に「クロネコメール便 お問い合わせ番号」と書かれたシールが発送物に貼られていると思います。

バーコード付きのシールでして、そのままレジのバーコードリーダーで読み取ります。

一度に2個以上発送した場合は、どのお問い合わせ番号がどの発送物か分かりませんので、シールの横か裏にでも宛先を簡単にメモしておくとよいかと思います。

mail-bin-3

【step4】お支払い

合計金額が計算されるので、料金を支払います。

支払いは、コンビニに依存しますが、電子マネーも使用可能ですので、現金以外の支払いでポイントをためましょう

クオカードも支払いに充てれますので、こちらの記事も参考にしてください。

払い終わったら、「出荷表」と「お問い合わせ番号」が渡されますので、これで完了です!

店員さんがさくっと厚さ測定してくれれば、1分程で完了します!

24時間365日営業のコンビニで受け付けてくれますので、非常に便利ですね!

利用の際の注意点

このように便利なメール便ですが、発送にあたっては以下に注意してください。

  • 信書(お手紙・請求書等)はお預かりできない
  • 補償が必要となるものはお預かりできない
  • 配達が遅延した場合の補償は無い
  • 取り扱いサイズを超えるものはお預かりできない
  • 郵便私書箱宛てはお預かりできない
  • お取り扱いできないものもある
  • 配達日時および曜日の指定はできない
  • 手渡しではなくポスト投函を持って配達完了となります
  • 着払いは不可

重要なものや、時間に余裕が無い物はやめてください、といったところですね。

お問い合わせ番号検索

お問い合わせ番号をwebから入力すると、現在の配送状況がわかります。

どこの営業所が対応しているかも分かりますので、何か有った場合もこちらで追跡して問い合わせることが可能です。

mail-bin-10

mail-bin-12

まとめ

一昔前は、手紙や宅配便程の大きさではない物を発送するのは郵便局というイメージでしたが、今は安価で便利なクロネコメール便も存在します。

メール便のサイズで収まる場合は、定型外郵便よりも送料が安いことがほとんどです。

信書や現金等送れないの制限は有りますが、時間がかかっても安くすませたい場合にはクロネコメール便がうってつけでしょう。

たんたんもオークションでの出品物を発送する際にふんだんにお世話になってます。

コンビニで発送も可能で大変便利ですので、物を発送することが少しでも有る方は利用してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

★☆★この記事をSNSでシェアする★☆★

★☆フォローで最新情報をお届け!!☆★