Tポイントの有効な使い道は?生活費への現金還元で得しよう!

★☆★この記事をSNSでシェアする★☆★

日常生活の中でちまちま付与されるTポイントさん。

楽天スーパーポイント・リクルートポイント・pontaポイントといわゆる共通ポイントの中でも一番古株なだけあって、個人的には一番利用しやすい共通ポイントだと思ってます。

でも、Tポイントがあっても「何に使えば良いか分からないとお困りの方もいらっしゃるのでは?」と思い、Tポイントのオススメな使い道をまとめてみました!

他の共通ポイントには無い、現金同様の利用方法があるのでTポイントは非常に便利ですよー。

肥しとなっているTポイントが有りましたら失効前にぜひとも使い切ってしまいましょう!

【この記事で伝えたいこと】
Tポイントは現金感覚で利用できるから非常に便利!ふるさと納税でも利用できるのも大きなメリット!

※この記事の画像は公式HPより引用しております

スポンサーリンク

Tポイントの有効的な使い道は?

ちなみに利用方法は星の数ほどあると思ってます。

例えば、コンビニだとファミマで利用できますし、ファミレスだとガストで利用できます。

でも、大切な考え方はポイントを無駄無く生活費に充てることが出来るかどうか?だと思います。

せっかく手に入れたTポイントがたくさんあるからと言って、割高なコンビニで消費するのは勿体無いです。

それにコンビニで買い物をするなら、クオカードを額面より安く手に入れて支払った方がお得ですしねー。

と言う事で、この記事ではTポイントを生活費に充てるためのオススメな使い道をお伝え致します!

ロハコで日用品を購入

まずは、ロハコです。

私も定期的に利用している非常に便利なネットショップです。

日用品が安いのですが、1900円以上で送料無料になりまして、最短当日お届けまで展開していると言う非常に便利なサービスなんですよねー。

また、ポイント還元も非常に熱いですし、私も日用品の購入でかなりお世話になっております(汗)

ロハコの良さを語っていたら長くなったので、別の記事でまとめました(笑)ので、ご参考頂ければと思います。

エネオスの支払いで利用する

次はガソリン代に充てる方法です。

都市部では車無くても生活できる世の中では有りますが、日本社会と車は切っても切れないモノですよね。

乗っているとガソリン代は必ずかかってしまうので、なんとか安く抑えたいところ。

そんなガソリンスタンドの中では全国で一番店舗の多いエネオスでTポイントが利用可能です。

全国に11000店舗もあるらしいエネオスでTポイントを利用できれば、生活費に充てることが出来ますね!

エネオスの店舗数


一回の利用額も有る数千円程度になる事は十分にあるので、生活費としてTポイントをきっちり利用することが出来ますねー。

また、エネオスを良く利用される場合は、専用のカードを作った方がお得になる場合が有ります。

こちらの記事でまとめておりますので、参考にして頂ければと思います。

ヤフオクにてTポイントで商品を購入

ヤフオク!での商品購入にあてる方法も非常に便利です。

やはりこちらも老舗ってところで、非常にたーくさんのものが取引されております。

銀行振り込みやクレジットカード決済等、様々な支払い方法がありますが、簡単決済を利用する事でTポイントを利用することが出来ます。

なので、Tポイントで支払いをする場合は出品している商品が簡単決済に対応しているかを確認した上で、商品の購入をして下さいね。

下の画像はアプリでの画面ですが、このように商品ページの「支払いの方法」の部分で簡単決済の表記があれば、Tポイントが利用可能です。

決済方法にかんたん決済が対応しているかは商品ページで確認できます

ヤフオクでTポイントする際の注意点

ただ、注意点としては、簡単決済だと支払い方法によっては手数料がかかってしまうと言うことですね。

でもでも、手数料を無料にする方法はありまして、ジャパンネット銀行支払いかYahoo! JAPANカードでのクレジット決済(月一回)で無料にすることが出来ます。

私は両方を駆使しつつ、ヤフオク!にてTポイントで買い物をしております。

ヤフオクでTポイントを利用するべき商品は?

ちなみに私がお勧めするTポイントの利用用途でオススメなのは、金券類です!

金券に変えておけば、Tポイントで支払えなかった物の購入に充てることができるので、支払い方法の幅が広がった様なものですので。

例えば、Amazonのギフト券なんかもヤフオク!では売っていて、基本的に定価以下で販売されています。

ヤフオクではAmazonギフト券が定価以下で出品されているよ


ギフト券の購入でもかんたん決済が利用可能であれば、Tポイントが使えます。

Tポイントをヤフオク!Amazonの商品の購入に充てれるならば、だいたいの物は買えるでしょう(笑)

ただ、こちらも1つ注意点が有って、2015年の6月~7月頃からAmazonギフトの支払いは簡単決済の全額Tポイント支払いでは決済できなくなってしまいました。

現状、公式アナウンスが無いのでどこまでの範囲に適用されているのか不明ですが、全額と言うのがミソでして、1円でも他の決済方法を選択していれば回避する事が出来ます。

突然の仕様変更だったので私も困ってしまいましたが、こちらの記事で詳しくまとめてましたので、参考にして頂ければと思います。

ふるさと納税の支払いに利用

最後はふるさと納税で利用する方法です。

ふるさと納税とは、各自治体に寄付をすることで、所得税と住民税から税金を控除してもらう仕組みです。

例えば、年収500万円の人が30000円寄付すると、最低金額の2000円を除いた28000円の税金が戻ってくるので、実質2000円しか払っていない事になります。
(各家庭の控除額によって還付金の限度額に差があります)

これだけだと、2000円払っただけですが、寄付金に対して多くの自治体がお礼の品を用意しているんですよね。

このお礼の品には還元率が高いモノが割とあったりして、例えば岡山県の総社市だと、10000円の寄付に対して20kgのお米がお礼の品として送られてきます。

私は総社市に3万円寄付しましたので、30000円払って、28000円の税金が戻って来た上に、60kgのお米が頂けると言うことになります。

実質、2000円で60kgのお米を購入したのと同じような状態と言う訳です。


で、このふるさと納税の寄付金支払いにYahoo!公金支払いというサービスが利用可能でして、Yahoo!公金支払いにはTポイントが利用できるため、Tポイントでふるさと納税が可能と言う事になります。

一般のポイントが税金還付に変わると言う謎な状況ですが、私もかなりお世話になってます・・・。

特にYahoo! JAPANカードの入会キャンペーンでもらったTポイントがたくさんあったので、がっつりふるさと納税の寄付金として利用致しました。

こちらの記事を参考にして頂ければと思います。

生活費に充てると言う意味では、税金還付は最強レベルの使い方でしょうねー。

まだ、ふるさと納税をされていない方は一度検討してみてもよいかと思います。

まとめ

それではおさらい!

【Tポイントのオススメ利用方法】

いかがでしょうか。

どれも私が実際に試してきて、生活費に使えて便利だと思ったTポイントの利用方法です。

ふるさと納税の支払いに使用するのは、もはやポイントが成せる域を超えている気がしますが、Tポイント大きな強みなのは間違い有りません。

少額や期間限定のポイントで有れば、ロハコでの購入に充てるのが良いかと思います。


また、Tポイントを貯めるなら、Yahoo! JAPANカードがオススメです。

年会費無料還元率1%に加えて、ロハコ還元率3%になったり、ヤフオク!簡単決済手数料が月1回無料(初年度のみ)になるんですよね。

それだけでも十分便利なんですが、入会キャン―ペーンが結構手厚くて、期間によって、5000ポイント7000ポイント8000ポイント等を付与してくれます。

無料なのにほんとふっとぱらなんですよ。

Tポイントがざくざくたまるカードなので、まだお持ちでないかは一度検討されてみても良いかと思います。

詳細はこちらから確認できます。

この記事が少しでもあなたの人生の糧になれば幸いです。

【関連記事】