QUOカードが使えるお店はコンビニだけ?賢い使い道を紹介!

★☆★この記事をSNSでシェアする★☆★

アンケートの謝礼や抽選のプレゼントや株主優待などなど。

色んなシーンで頂くタイミングのあるQUOカードですが、「コンビニでそんなに買い物しないから現金がいい!」とか「生活費に充てる使い方をしたい」とお思いの方は多いのではないでしょうか?

が、しかししかし。

実はコンビニ以外でも使えるところはたくさんあります!

コンビニの様な割高な場所以外でもたくさん使用できますので、本記事では「クオカードの賢い使い方」をお伝えしたいと思います。

【この記事で伝えたいこと】
クオカードをコンビニで浪費するのはもったいない!外食・ドラッグストア・書店・ガソリンスタンド等の生活費にも充てることが出来る。賢く利用して節約を!
スポンサーリンク

クオカード(Quoカード)が使えるお店

全国約52000店もの加盟店があるらしいですが、どこで使えるのでしょうか?
2014.12現在の情報をお伝えします。
(※)の記載があるものは一部店舗で使用不可です。

本屋だけ種類が非常に多いので、独立して紹介しております。

本屋以外でクオカード(Quoカード)が使えるお店

【コンビニ】
セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルK・サンクス、ポプラ・生活彩家・くらしハウス・スリーエイト

【ファミレス】
すかいらーく系列店(ガスト、おはしCaféガスト、バーミヤン、夢庵、グラッチェガーデンズ、藍屋、魚屋路、ステーキガスト)、デニーズ

【ドラッグストア】
マツモトキヨシ、ファミリードラッグ、ドラッグマックス、中島ファミリー薬局、ミドリ薬品(※)

【ガソリンスタンド】
ENEOS(※)、JA-SS(※)

【CD/DVDストア】
HMV

【おもちゃ屋】
博品館(※)

【ゴルフショップ】
ゴルフプラザアクティブ(AKIBA店のみ)

【ホテル・リゾート】
大江戸温泉物語(東京お台場)、サンルートプラザ東京、東京ベイ舞浜ホテル、ホテルサンルート川崎

【ショッピングセンター】
あびこショッピングプラザ(イトーヨーカドーと一部店舗を除く)

【ホームセンター】
ホームアシスト清水駒越店

クオカード(Quoカード)が使える本屋

数が多くて分かりにくいので、メインで展開してる地域でまとめてます。
自身のお住まいの地域で使用可能な場所があるか確認して頂ければと思います。

【本屋】
(全国)
ジュンク堂書店、丸善(※)、ブックファースト、三省堂書店(※)、戸田書店(※)、リブロ、よむよむ(※)、文教堂(※)、明屋書店(※)

(東北)
ヤマト屋書店、MEDIA PARK MIDORI(みどり書房・TSUTAYA)、MORIOKA TSUTAYA、ブックスなにわ(※)、成田本店(※)、よしのや本間

(関東)
啓文堂書店、有隣堂、オリオン書房(※)、ブックエース(※)、川又書店、久美堂(※)、すばる書店、多田屋(※)、タロー書房、大盛堂書店(渋谷)、東武ブックス(※)、MeLTS・TSUTAYA 津田沼店、文真堂書店、BOOK EXPRESS(※)、天一書房

(信州)
笠原書店(※)

(東海)
江崎書店、本の豊川堂、TSUTAYA佐鳴台店(書籍コーナーのみ)、鎌倉文庫(※)、谷島屋書店、BOOKアマノ

(北陸)
勝木書店(KaBoS)、北国書林、きくざわ書店、明文堂書店(※)、うつのみや(※)、BOOKSなかだ

(関西)
大垣書店(※)、啓林堂書店、アバンティブックセンター、アミーゴ書店(※)、富士書房(大久保店)、木下書店(※)、ブックスふかだ 守口本店、ヒバリヤ書店(本店・山本店)、ブックスタジオ(※)・ブックスキヨスク(※)

(中国)
廣文館金座街本店

(四国)
金高堂書店

(九州)
メトロ書店、積文館書店(※)・ブックセンタークエスト(※)、福岡金文堂・金明堂書店、金龍堂

クオカードを賢く利用することで本を安く購入する事が出来ますが、本を安く買う方法は他にも有ります。

その方法をこちらの記事でまとめておりますので、参考にして下さい。

クオカード(Quoカード)はどこで使うのがオススメ?

と、コンビニだけではなく、ドラッグストア・書店・ガソリンスタンド等、実に様々な場所で使用可能ですが、どこで使うのが一番効率的でしょうか。

個人的には、ドラッグストア・ガソリンスタンド・本屋で使用して生活費の足しにするのが良いかと思います。

ありがちなコンビニは元値が高いので勿体無いですし、生活費以外の支払いに充てることが多いでしょう。

ちなみにENEOSとJA-SSでクオカード支払いをする際は、ご利用のスタンドがクオカード決済に対応しているかまずはご確認ください

個人的な所感ですと、かなりの地域差があり、大阪では対応しているスタンドを見たことありません。。。

クオカード(Quoカード)の使用にあたっての注意点

使用するにあたり、特に難しいことはありませんが、以下の留意事項を頭に入れていれば問題ないかと思います。

  • 利用の期限は無い(※)
  • 余剰分のおつりは出ないが、残高が0になるまで何度でも使用可能
  • 支払いの不足分は現金等で追加して支払いが可能
  • 1枚の額面を超える支払いに対しても、2枚以上合わせて使用が可能
  • 「カードを曲げる」「強力な磁石に近づける」「汚す」「シールを張る」は使えなくなる可能性あり
  • 特定商品の支払いには充てれない(公共料金、プリカ、切手、タバコ、チケット等)

(※)お目にかかったことは無いですが、期限が記載しているクオカードはその期限までに使用する必要があるそうです。ただ、今まで結構活用してきているのに見たことは無いので、一般的に出回っている物は気にする必要はないかと思います。

公共料金の支払いは容易に想像できますが、喫煙される方はタバコの支払いに充てられないのは知っていた方が良いかもですね!

クオカード(Quoカード)を安く購入する方法

と、よく知られている基本的な利用方法以外に、方法もお伝え致します・・・。

1.8%引きでクオカードを購入する方法

実はクオカードは簡単にコンビニで1.8%引きで購入できます。

10000円のクオカードを購入すれば、10180円分の利用額が付与されております為、簡単に1.8%引きとなります。

言いかえれば、ドラッグストアやガソリンスタンドでの支払いを1.8%引きにすることができるので、生活費を削ることができればかなり有効かと思います。

3.8%引きでクオカードを購入する方法

1.8%引きで購入する方法は非常に簡単ですが、もうひと手間を加えると、なんと3.8%引きでクオカードを購入することが可能です!

その方法はこちらの記事にまとめておりますので、参考にしてください。

そもそもQUOカード(クオ・カード)とは?

そもそもクオカードってなんぞや!?ってのも、お伝え致します。

そのままですが、株式会社クオカードが発行する全国共通の商品券(プリペイドカード)です。

で、会社のホームページにその名前の由来が書かれています。

「QUOカード」の「QUO」はラテン語「~するところ」に由来します。
その名称に込められた私たちの思いは、単なる決済手段ではなく『贈る人』と『贈られる人』あるいは『利用する人』と『利用されるお店』を繋ぐ場(機会)を提供するカードとして、お客様の「心」を伝えるツールでありたいというものです。
(株式会社QUOカード HPより引用)

とありますので、直訳は「カードするところ」になりそうな気がしますが、どちらかというと「~するところ(を提供する)カード」といった感じでしょうか。

ブランドイメージとしても、「Face to Face」をモットーとしているそうで、人と人とのリアルな繋がりを大切にしているとのことです。

QUOの由来がラテン語だったなんて全然知りませんでしたが、理念としては非常に良いものかと思います。

まとめ

それではおさらい!

【クオカードの賢い使い道は?】

  • 本屋・ガソリンスタンド・ドラッグストアで利用するのが一番
  • 外食をする際ににも選択肢の1つとしてあると便利
  • どうしてもコンビニで使う場合はプライベートブランドの食材等を購入しよう

私も調べる前はコンビニくらいでしか使えないと思っていたクオカード。

でも実際はかなりたくさんの使い道がある事が分かりましたねー!

ドラッグストアとガソリンスタンドでの利用が一番生活費に充てれるかと思いますね。

ちなみにガソリンスタンドでの割引方法は他にもありまして、こちらの記事でまとめてますので、ご参考に!

また、本屋での利用も自己投資になりますし、非常に有効な使い方かと。

こう考えると元々の金額が高いコンビニで利用するのは非常に勿体無いって感じますね。

せっかくですから自分の人生の為に賢く使いたいモノですね。

定価より安く買う方法も駆使して、よりお得にご利用ください!

この記事が少しでもあなたの人生の糧になれば幸いです。

【関連記事】

スポンサーリンク

★☆★この記事をSNSでシェアする★☆★

★☆フォローで最新情報をお届け!!☆★