自分の頭で考え、判断して取捨選択する訓練をするには、家計と向き合うのがおすすめだよ!

★☆★この記事をSNSでシェアする★☆★

最近、キャンプファイヤーのプロジェクトのパトロンになって、ハイパーリバ邸にお邪魔させてもらったり、会社をやられている方にお会いする機会が増えてきて、勉強になることが非常に多いと感じております。

その中で、アップダウンを繰り返しながら、続けているこのブログですが、ずっと何の為にやっているかを言葉に出来ずに困ってたんですね。

ただ、最近おぼろげながら、ずっと胸の内にあったもやもやはこれなのか?と言う感覚が出てきたので、それをお伝え致しますね!

【この記事で伝えたいこと】
頭の筋トレメニューでおすすめなのは、家計と向き合う事!

※この記事の画像は公式HPより引用しております

スポンサーリンク

このブログを通して伝えたい事は「自らの頭で考え、判断する事の大切さ」と気づいた

冒頭からですが、このブログで伝えたい事は「自らの頭で考え、判断する事の大切さ」だと感じました。

感じましたって他人事みたいな言い方ですが、長い間、ブログを続けている理由を分かりやすい言葉に出来て無かったんですね。

胸の中にもやもやがあるけど、そのもやもやの原因が何なのかを言葉に出来ない的な。

そんな状態が1年半ほど続いておりましたが、色んな方に会って色んな価値観に触れる事で、「自分が感じる事はありのまま受け入れても良い」と言う事を感じる事が出来ました。

てな感じの中で自分と向き合い続けていると、やっぱりなんだかんだで家族が原点で、家族にありのままの自分を見てもらいたかったってところなんだと思ったんです。

私の両親の口癖は「知らん、分からん、邪魔臭い」だった

私の両親は毎日のように「知らん、分からん、邪魔臭い」と言う言葉を使っていました。

それ自体が悪い訳では無いのですが、知らない事や分からない事を邪魔臭いと思って知ろうとしないと言う事は、それすなわち新しい事に挑戦しない事なんですよね。

今までの自分が知っている知識や経験の中でのみ行動を行う。

新しい事を知ろうとして挑戦する事は負担がかかります。

努力をしなければ乗り越える事が出来ませんし、やったこと無い事は失敗する確率の方がはるかに高いでしょう。

でも、今の時代は日本の人間が今までに経験した事のない人口減の社会に突入している。

つまりは、今までの常識が通じない世の中なので、今までの常識を素直に受け入れてはいけない世の中になっているという事だと思うんですよね。

植松努さんも「楽しいと楽は違う。楽をすれば無能になる」と言っておりました。

まさにその通りなのかと感じました。

自分の頭を訓練しなければいつまでも鍛えれない

そうして、私の両親は今まで知っている知識や経験の中で家計をやりくりしてきました。

節約、無駄の削減、支出の見直しはおろか、収支の把握すらあいまいな状況を続けていて、カードでリボ払いのキャッシングをしながら掛け捨ての保険に6万円を支払うと言う異常な状況も、私が見直しをするまで放置されておりました。

両親曰く、「保険は付き合いやから」との事でしたが、明らかに自分の家計が破たんするような状況においても、付き合いは続けるべきものでは無いと思います。

本来は、そういった自分の分からない分野の話であっても、家族に迷惑をかける前に本を読んだり人に聞いたりして勉強することで何かしらの対処をすべきだったと思うんですよね。

明らかになんとかしなければいけない状況だったものの、父の口から出てくる言葉は「なんとかなる」だけで、新しい事に対して行動を起こそうとしませんでした。

結局は、知らない事、新しい事を考えるのが面倒だったと思うんですよね。

パワーを必要とするのはもちろん分かりますが、人間の頭って何回も使うっていう訓練をしないと鍛えれないと思うんですよ。

自分の頭で考え、判断して、それを繰り返す。

考える事を他人に委ねた時点でその人の経験は失われ、経験しない事によって成長もできなくなるのです。

これだと、非常に勿体ない。

自分の生活に直結する家計の事から練習してみてはいかが

とはいえ、私が自分の頭で考えて行動する人間だったかと言うと、至らない点があったのかと思います。

でも、親の借金を返済する経験を通じて、このままの人間力・お金の知識じゃやばいーーー!!!って感じて自分の家計をすべて見直して改善するって事を始めたのです。

色んなサービスを比較して、良し悪しはなんなのかと考え、自分の使い方にあったものを選ぶ。

そんな感じでFPとかのお金の勉強もしながら、自分自身の家計改善を半年くらい続けていると、意外と家計をコントロールする力が付いてきたんですね。

通信費が毎月7000円くらいなのは非常に高いので、格安SIMwimaxを使えば、もっと安くできたりするとか。

保険の加入も高額療養費制度・傷病手当金制度・障害年金・遺族年金等も押さえたうえで、検討をするなど。

初めは全くのゼロからのスタートだったのですが、自分なりに知らない事や新しい事を勉強して実践することで、着実に効果が現れたのですね。

全くのゼロからスタートした私でもこうやって家計の情報発信を出来るようになるのですから、きっと家計の改善は誰にだって出来る事なんです。

そして、効果が出れば出るほど、お金の余裕=生活の余裕が出てくるのです。

家計と言う新たな知識を駆使するべく、自分の頭で考え判断することを繰り返す。

そうすれば毎月使えるお金も増えるので、自らの家計と向き合って改善する事は、自らの頭で情報の取捨選別をするのに最適なご褒美付きのトレーニングなのかと。

自分自身が実践することで大きく家計の無駄を省くことが出来たので、是非ともうちのブログを読んだ方にもおすすめしたい。

家計の見直しは頭の筋トレに凄くいいですよー!

きっかけを与えれる人間になりたい

このブログを始めた時は危機感しかありませんでした。

もっともっとお金に詳しくならないとやばいー!!って感じで。

結構やばい奴だったと思います(笑)

でもね、お金に詳しくなる為にブログを始めて1年ちょっとで今は他人の家計の見直しもやらせてもらっています。

全くのゼロからのスタートだったのに、意外となんとかなるもんです。

そうすると、お金に詳しくなりたいっていう当初の目的はある程度は達成しつつあって、今度は「ゼロからスタートでもやれば出来る事を証明して、同じようにタマラン出来事のさ中にいる人になんとかなるんやでと言うきっかけを与えれる人間になりたい」って思い始めたんですね。

まだまだ大した事は出来てませんが、色んな人に会って話すうちに自分の価値観が明確になってきた感じです。

そして、その対象がまずは家族なんです。

結局はそこを乗り越えれないと、過去の自分が守れなかったものを取り返せないような気がしているので、実家の家計再編を以って、1つの目標を達成となると感じています。

あと、もうちょっとな気がするねんよなぁ。

こんな感じで自分の考えや経験を伝える事で、行動する人が増えて、少しでも日本が元気になればよいと思います!

お金で苦労する人は絶対に減った方が良いからね!

減ったらももっと日本は元気になるでー!

まとめ

それではまとめ!

  • 家計と向き合い考え実践する事こそ、考える力を鍛える素晴らしいメニュー!

結局、頭も使わんと鍛えれないので、家計と向き合ってムキムキにしてやって、生活に余裕を持たせて下さい。

私もまだまだ至らない点が多いですが、もっともっと出来る事を増やして行きたいと思いますので。

家計といえば、まねーとらべらーと言われるように持っていけたらいいなぁ!

さぁ、今日も行動しよう!

こんな感じで情報発信しておりますので、共感してSNSやFeedlyでフォローしてもらえるとありがたいです。

この記事が少しでもあなたの人生の糧になれば幸いです。

スポンサーリンク

★☆★この記事をSNSでシェアする★☆★

★☆フォローで最新情報をお届け!!☆★