Pontaをライフの割引券に交換する方法を解説!ポンターミナルは簡単手軽!

★☆★この記事をSNSでシェアする★☆★

みなさんpontaポイントは有効活用しておりますか?

リクルートポイントとの相互交換でかなりサービスの裾野が広がったpontaポイントですが、できれば生活費に充てたいと思うのは誰しもが思うことかと。

生活費に充てたいが、ポイントの交換先がレジャー要素が強いサービスが多かったりと困っている方に朗報です。

店舗は限られますが、pontaポイントはスーパーマーケットのライフで割引券(1ポイント1円)に交換することが可能です。

スーパーでの買い物にポイントを利用出来れば、生活費に充てることが出来て効率よくポイント消費が出来ますね。

たまたま立ち寄ったライフがpontaポイントを交換できる場所だったので、さっそく試してみました!

それでは、pontaポイントをライフでの割引券に交換する方法をお伝え致します。

【この記事で伝えたいこと】
pontaポイントは簡単にライフの割引券に交換可能!買い物をした際には、ポイント付与もお忘れなく!
スポンサーリンク

pontaポイントをライフの割引券に交換する方法

Pontaポイントをライフの割引券に交換する方法は非常に簡単です。

今回手違いがあって2回券を発券しましたが、2回目は20秒くらいで終わりました!

順に交換方法をお伝え致します。

ポンターミナルでカードを提示する

まずは、店内にあるポンターミナルを探して下さい。

おそらくレジの会計後ゾーンあたりにこんな↓ヤツがいると思います。

ポンターミナルはこんなやつ


ちなみに2015年現在ですと、以下の店舗にしかポンターミナルはいないそうなので、まだまだ数は少ないですね。

ポンターミナルが設置されているライフの店舗一覧


さぁ、割引券を発行しますので、買い物の前にポンターミナルのところに行ってください。

Pontaカードを用意します。

今回利用したJMBローソンPontaカードVisaならJALのマイルに交換可能ですし、Pontaポイントも貯まるので私はいつもこいつでPontaを貯めております。

Pontaカードを用意してポンターミナルに向かいます

Ponta券を発行する

では、割引券を発行しますね。

ポンターミナルの画面はこんな感じです。

ポンターミナルとご対面


Pontaポイントで割引券を発行したいので、「Pontaポイントをつかう」をタッチします。

Pontaポイントを使うを選択


割引券は2種類あって、100Pontaポイント500Pontaポイントで交換可能です。

発行すると「発行営業日限り」「発行店限りで有効」となるのでその日に使い切ってくださいね。

それでは「つぎへすすむ」を選択。

割引券発行前の確認画面


次にPontaカードをポンターミナル読み込ませます。

ポンターミナルの下の部分にカードを読み取る部分がありますので、そこにPontaカード裏面にあるバーコードを読み込ませます。

pontaカードのバーコードを読み込ませる


枠の真ん中にバーコードをあてるのがコツです。

カード全体を枠の中に合わせるとバーコードが中心部からずれて読み込みづらいみたいで、初めはなかなか読み込んでくれませんでした。

Pontaカードを画面にタッチして読み込ませます


カードを読み込めたら残りのPontaポイント残高が表示されます。

私はこの時154ポイントしか無かったので、100円割引券しか選択ボタンがありませんでした。

Pontaポイントを使用します


100円券を選択したら、最後に「発行する」を選択します。

このボタンを押したら発行されるので、その日中に使い切る覚悟でボタンを押しましょう。

Ponta券を発行します!


はい、これで100円の割引券が発行されました。

ポンターミナルの反応も速いので、慣れたら30秒もかからず発券できます。

Ponta券が発行されました


ポンターミナルから割引券が発行されました!

後はこれを買い物の際にレジに持っていくだけです。

Ponta券がポンターミナルから発行されるの図

会計の際にPonta券を渡す

ライフにはセルフレジがあるのですが、この割引券は有人レジでしか使えないので、会計の際に品物を一緒に持ち込みましょう。

バーコード部分をピッとしてくれて割引してくれます。

割引券を会計の際に忘れず渡しましょう

ライフでの買い物でpontaポイントを付ける方法

ちなみにライフで買い物をした際にPontaポイントを貯めるにはポンターミナルでのポイント加算処理が必要です。

こちらも30秒もかからない簡単な作業ですので、合わせてお伝え致します。

先ほどと同様、ポンターミナルで処理を行います。

今度は「Pontaポイントをためる」を選択します。

ポンターミナルでためるを選択


ポイントを付与できるのは当日分の買い物レシートのみです。

「つぎへすすむ」を選択します。

注意事項を読んでつぎへすすむ


カードでバーコードを読み込むので、割引券発券と同様にPontaカードを読み込ませます。

PONTAポイントを貯めるためにPONTAカードをピッとする


Pontaカードを読み込ませたら、次は買い物をしたレシートのバーコードを読み込ませます。

レシートをポンターミナルに読み込ませる


Pontaカードと同様に場所にレシートも読み込ませます。

青く光ればOKです。

レシートをポンターミナルに読み込ませるの図


はい、これでPontaポイントの加算が完了しました!

ポイント加算の手続きもすぐ終わりますので、忘れずにやりましょうね。

ポイント加算終了

まとめ

それではおさらい!

  • ポンターミナルがあるライフでは簡単にPontaポイントを割引券に交換可能
  • ポンターミナルが置いているライフは限られている
  • 購入後のポイント加算処理もわすれずに

こういった細かなポイントもきっちり逃さず利用することで生活の糧にする事が出来ます。

Pontaポイントをライフで利用することができれば、生活費に充てることができますので、還元率2.0%リクルートカードプラスで付与されるポイントも有効活用できますね!

ちなみに今回私が使用したJMBローソンPontaカードVisaは年会費が無料ローソンでの利用が還元率2.0%になりますし、入会キャンペーンによるポイント付与もあります。

年会費不要なので、Pontaカードの代わりに特典の多いJMBローソンPontaカードVisaを持っておくのもアリかと思います。

無駄は徹底的に省いて、限界まで生活の糧にしましょうね!

スポンサーリンク

★☆★この記事をSNSでシェアする★☆★

★☆フォローで最新情報をお届け!!☆★