ドコモ、auユーザ必見!ガラケーかけ放題の料金が月額1480円になるよ!

★☆★この記事をSNSでシェアする★☆★

通信費を安くする1つの方法として、格安SIMを利用する方法があります。

ドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアの平均料金が6823円なのに対して、格安SIMの平均料金は2067円と料金に三倍近い開きがあります。

ただ、格安SIMはかけ放題プランがまた弱く、楽天モバイルのようにオプションで5分まで無料と言うのはありますが、長時間のかけ放題プランはまだ存在しておりません。

仕事でかけ放題プランが必要だが、価格を安くしたい。

そんな方は、ガラケーかけ放題+格安SIMのデータ通信のみ契約はいかがでしょうか?

今ならガラケーかけ放題が月額1479円で利用可能ですよ!

【この記事で伝えたいこと】
いつまで続くか分からないので、条件当てはまるなら早めの乗り換えを!

※この記事の画像は公式HPより引用しております

スポンサーリンク

ソフトバンクのガラケーのりかえ割でかけ放題の料金が1480円に!?

ドコモ、au、ソフトバンクのガラケープランでネット無しかけ放題は月額2200円で利用可能です。

今、スマホをお使いの人も、ショップにガラケーを持ち込んで「SIMカードのサイズ変更」をお願いして、ガラケーにSIMカードを差し込めば、月額2200円で利用可能なんですね。

ただ、ソフトバンクのガラケープランに乗り換えをすると、3年間割引が適用されて月額1480円(税込)となるのです。

2016-09-05_004135

なかなかこれって激熱ではないでしょうか?

例えば、OCN モバイル ONEの110MB/日のデータプランだと月額900円なので、かけ放題+月3G程度のデータ通信が2452円(税込)で利用可能となる訳です!

これは劇的に安くなる人が結構いるのではないでしょうか?

2016-09-05_004151

ガラケーのりかえ割でかけ放題プランを利用する条件は?

ただ、もちろん利用には条件があります。

  • のりかえ割の対象機種を購入する事
  • 3年間の専用のかけ放題プランに加入する事
  • 他社ガラケーからの乗り換えで有る事

2016-09-05_004204


対象機種を購入する事は特に問題有りませんし、3年縛りも逆に3年間この料金で利用可能なのが保障されるのはありがたい事かと思います。

注意すべき点は、他社ガラケーからの乗り換えのみに対応って事かと思います。

なので、ソフトバンクユーザ以外でガラケーを利用している方が対象となってしまう点は注意ください。

「えっ、じゃあドコモ/auのスマホを使っていると乗り替えれないのか・・・?」

そうお考えの方もいるかとは思いますが、そんな事はありません。

冒頭にお伝えした通り、ショップにガラケーを持ち込んでSIMカードのサイズ変更をお願いすれば、スマホからガラケーに回線種別を変更することが可能です。

ガラケーが家に転がってる方はそちらでショップに持ちこめばOKですし、無ければ中古のガラケーをネット等で購入すれば大丈夫です。

私も何回か中古のガラケーやスマホをムスビー/中古ケータイ・スマホ専門フリマにて購入いたしましたが、今の時代簡単に中古の端末は手に入ります。

価格も、2~3000円で出品されていたりするので、お手元にガラケーが無い方はこちらも利用してみてください。

ガラケーかけ放題ののりかえ割を申し込むには?

じゃあ、どうやってのりかえ割を申し込むか?ですけど、普通にソフトバンクショップに行って申し込むことも可能です。

が、おすすめなのは、お得ケータイ.netから申し込む事です。

もちろん、町のショップで申し込む事も出来ますが、こちらのサイトはどこよりも高いキャッシュバック金額を売りとしているからです。

キャッシュバック金額・端末毎の月月割次第で料金が変わりますが、月額1480円から更に安くなるってことです!

どこまで安くするつもりなんや笑って感じですが、せっかく提供してくれるサービスなので、是非とも利用しましょう!

ちなみに友人の場合、端末一括9800円で支払い端末の月月割が残って、毎月の支払いが159円と言うとんでもない金額になっておりました・・・汗

キャンペーンの頑張り具合に依存する部分がありますので、常時この料金まで下げれるかは保証できませんが、もともとの月額1480円でも十分安いので、鬼に金棒ってやつですね!

格安SIMのデータ通信と組み合わせれば、毎月1000円前後の運用も可能かもしれません。

ガラケーのりかえ割を賢く利用する手順

と、一通り紹介いたしましたが、ちょっとややこしいと思いますので、ここまでの流れをおさらいしましょう!

ガラケーをお持ちでない方は、中古の端末を手に入れる

まずは、ガラケーの確保が必要です。

おうちにある方は問題ありませんが、無い方は動けば何でもいいので中古の端末を入手してください。

私はこちらのサイトを何回か利用しており、最大級って事で在庫も多いので、使いやすいです。

ガラケーをショップに持ち込んで「SIMカードのサイズ変更」を依頼する

次にガラケーを持って、ドコモショップ、auショップに行きましょう。

この時にお願いするのは、「SIMカードのサイズ変更」と言う手続きです。

スマホはMicroSIMかnanoSIMのどちらかを使ってるはずなので、ガラケーの標準SIMとはサイズが異なります。

また、この時にプラン内容も「データ通信無し・かけ放題のみ・メールも無し」のプランで契約致します。

こうすれば、月額2200円のプランになるはずです。

SIMカードのサイズ変更に手数料が2000円かかってしまいますが、得られるメリットに比べたら安いものでしょう。

あと、ガラケーサイズのSIMカードの在庫が無い店もあるので、事前にガラケー用の標準SIMがおいてあるかを電話で確認することをお勧め致します。

ドコモ、auの回線でMNP番号を取得する

これでドコモ/auのかけ放題ガラケー端末とSIMの抜かれたスマホが手元にある状態かと思います。

番号そのままでソフトバンクに引っ越しするので、MNP予約番号を取得致します。

お得ケータイ.netで申し込みを行う

ここまでできればあとは乗り換えるだけなので、お得ケータイのサイトから申し込みを致します。

webから申し込めば、折り返し電話が来てプランや料金の説明があるはずですので、その際に「違約金があるので迷っている」と伝えれば、頑張ってくれるかもしれません!

月額1480円からどれだけ下がるかは、その時のキャンペーン次第ですが、すでに十分安いので家計の足しになる事は間違いありません。

SIMカードを抜いたスマホを格安SIMでデータ通信契約

スマホでデータ通信をする方のみですが、格安SIMでデータ通信のみの契約をすれば、スマホでインターネットが利用可能です。

ドコモのスマホならOCN モバイル ONE、auのスマホならmineoあたりが、優等生で使いやすいかと思います。

3GBで月額900円、5GBで月額1600円程度ってところですね!

いやー、2台持ちでここまで安くなるなら、少しくらい邪魔臭くても十分メリットがありますね!

不要なオプションは忘れずに解約

キャンペーンの内容によっては、30日間のみオプション契約が必要と言ったものもあります。

どういう内容になるかは、その時次第かと思いますが、不要なオプションであれば、忘れずに解約するようにしてくださいね。

これを忘れてしまうと乗り換えた意味が無くなってしまう場合がありますので・・・。

と、これで晴れて2台持ちで格安運用が可能になりましたー!

やったね!

まとめ

それではまとめ!

  • ドコモ、auでかけ放題が必要な方はソフトバンクのガラケーのりかえ割を利用しよう!
  • 3年間1480円で電話かけ放題になる!
  • キャッシュバックやキャンペーンを駆使すれば、更に更に安くなるかも!

と、多くの方が1万近く支払っている通信費ですが、このようにサービスを使いこなす事に寄って大幅に安くすることが可能なのです。

毎月8000円の料金が変われば、1年で96000円、2年で192000円もの差が出ます!

1月分の給料が増えたような感覚になりますね!

確かに乗り換え時は色々と手間が必要にはなりますが、一度手続きを済ませればそこから先は一切我慢する必要はありません。

固定費の見直しで大きく生活は変わるのです。

ガラケーのかけ放題を1480円で持ち、スマホのデータ通信を900円程で契約するだけで、毎月3000円で余裕でおつりが来ます。

なのに、電話はかけ放題で月3GB程度のデータ通信が使えるわけですから、普通にドコモやauでスマホを持つのよりも、はるかに料金が安くなります。

是非とも賢く利用してくださいね!

ガラケーののりかえ割を利用するには、こちらお得ケータイからどうぞ~。

この記事が少しでもあなたの人生の糧になれば幸いです。

スポンサーリンク

★☆★この記事をSNSでシェアする★☆★

★☆フォローで最新情報をお届け!!☆★