クレジットカードの個人情報流出?JACCS再発行の注意点まとめ

★☆★この記事をSNSでシェアする★☆★

本日、03-6758-0711という番号から携帯に着信があったので、「誰やこれ?」と思い、ネットで検索。

すると、JACCSのセキュリティセンターだと言うことが分かりました。

不正利用等を24時間365日モニタリングしてもらっているらしいので、「なんかあったんかねー?」と思い、折り返しで確認した所・・・。

「誠に申し上げにくいのですが、お客様のカード情報が漏えいした可能性があってお電話致しました・・・」

とのこと。

なんやかんやあって再発行に至ったので、似たような境遇の方の参考になればと思い、JACCSのカード再発行までの流れを防備録として書き記しておきます。

※本件はJACCSさんには非はありませんのでお間違えのないように

【この記事で伝えたいこと】
03-6758-0711からの着信が有った場合はJACCSカードでの不正利用かも?手間はかかるがなるべく早く対応しよう!
スポンサーリンク

電話~再発行までの流れ

と言うことで、電話~再発行に至るまでの流れです。

着信アリ

まずは03-6758-0711の番号から着信が有りました。

検索してみるとJACCSのセキュリティセンターだったと言うのは、初めにお伝えした通りです。

電話の内容としては「○○園さんでクレジットカードを含む個人情報が流出した可能性が有り、たんたんさんの情報も流出した可能性がある」とのこと。

そのため、「クレジットカード番号を新しいものにする為、お手持ちのカードを別の番号で再発行お願いできますか?」といった内容でした。

こんな出来事初めてだったので、テンションアップ!(笑)

ちなみに利用していたのは漢方スタイルクラブカードでして、JACCSは情報漏えいには関係なく、たんたんが漢方スタイルクラブカードで決済したオンラインショップの決済代行会社がサーバー攻撃によって情報漏洩に繋がったとのこと。

何が原因だったのかは渦中の方にしか分かりませんが、みんな謝りまくりで大変なんやろうなぁ・・・。

要点を確認

と言うことで、再発行にあたって色んな疑問点が沸いてきたので、色々と聞いてみました!

あまり無いことだとは思いますが、同様にJACCSのカードを再発行される方の参考になる部分があるかも?と言うことで問答をお伝え致します。

漏えいした情報は?

これが一番気になりますが、今回は「氏名、カード会員番号、住所、有効期限、セキュリティコード」が流出した可能性があるとのこと。

なかなかたくさんの情報が漏れてますね!(笑)

3Dセキュアへ登録しているので、不正利用は防げているみたいですが、カードの再発行をせざるを得ない状況に!

JACCSの人は情報漏えいには携わって無いので怒ってあげないでくださいね!(笑)

覚えのない利用履歴が無いか確認

もちろん不正利用が無いかも同時に確認されました。

直近のカード利用履歴を確認して身に覚えありますかー?って感じですね。

ここで不正利用が有ったら補償してくれるんでしょうねー。

いやー、何もなくて良かった。

カードを別の番号で再発行

JACCSの対処としては、カードを新たな番号として再発行して、今のカードを停止するとのこと。

まぁ、流出した情報で決済できる可能性があるので仕方が無いですね。

面倒だがなんやかんやの支払いを新しいカードの番号に変えなくては・・・。

使用できない期間は10日~2週間程

これはカードによると思いますが、漢方スタイルクラブカードの場合は、新規発行で手元に届くまで10日~2週間ほどの期間を見ておいてくださいと言われました。

新しいカードが届くまで手元のカードは利用不能になりますが、再発行するかカード解約するしか手が無いので待つしか有りません。

ただ、「カード切換え期間中の10日~2週間の時に携帯電話等の月額利用サービス(携帯料金等)の決済が重なるとどうなるのか?」と言う点が非常に気になりました。

カードの引き落としが出来なくてクレジットヒストリーに傷が付くことはありますが、登録したカードが使えなくなっていたらどうなるのかが不明だったので聞いた次第です。

答えとしては「新しいカードが届いたら決済用のカード番号を新しい番号に変更すれば大丈夫。仮にカード停止~手元に届くまでの期間にそういった決済があってもほとんどの場合問題無く利用額として反映される。ただ、まれにそういった決済に対応していないところもある」とのこと。

この回答は「なんで利用停止中でもカードが使えんの?」ってのが分からず聞きまくりましたが、通常のお店での利用と月額サービス登録の利用ではカードの決済方法が内部で異なるから大丈夫らしいです・・・。

なので、再発行までの10日間~2週間までのあいだは、手持ちのカードで新たに決済することはできないが、以前より登録していた月額利用サービスはだいたい決済してくれるみたいです。

ほんまにそうなんかなぁって思いはありましたが、そう言ってるので素人がこれ以上聞いても仕方が無いかと・・・。

まぁ、クレジットヒストリーにも傷がつくことは無いらしいので、ひとまず再発行をお願いする流れに。

利用明細は見れなくなる

これかなり重要です!

JACCSのカードはインターコムというサービスでWEBから明細を見ることができます。

この明細がカード番号変更に伴うカード停止で見れなくなるとのことでした!

個人事業主の方ですと、カードの明細で領収書とする事もあるかと思いますので、ご注意くださいね。

カード切替前に過去一年分の明細は紙で発行&郵送してくれるので、たんたんもお願いしておきました。

ちなみにカード切替時点での確定分は明細で発行してくれますが、確定していない明細分は次のカードに引き継がれるそうです。

コールセンターの方から言って頂けて判明したので、助かりました。

ポイントはそのまま移行される

カード番号が新しくなる時にたまっているKANPO STYLE CLUBポイントはそのまま移行されるそうなので、心配はいらないとの事です。

ETCカードは関係ない

一緒にETCカードを発行しておりますが、こちらは番号が異なるので再発行の必要はないとのこと。

あくまで、件のショップで決済をした情報が漏れたとのことです。

JCBからVISAへの切換も可能

たんたんは漢方スタイルクラブカードをJCBブランドで発行してましたが、VISAブランドに変えようかなーって思っていたので、このタイミングで切り替えもできるか確認!

「VISAへの切り替えは可能」との回答だったので、再発行というかVISAブランドへの切り替え対応でお願いしました!

まとめ

それではおさらい!

【JACCSのカード再発行のポイント】

  • 不明点はきちんと聞こう

クレジットカードの個人情報流出という初めての事態に出くわしましたが、なかなか得るモノは大きかったと思います。

と言うのも、現代社会を生き抜く上で避けて通れない情報漏洩に対しての自分の考えを再確認できたからです。

情報漏えいってなると大多数の方が「こんなお店もう二度と利用しない!」と感じると思いますが、たんたんは「今回、個人情報が漏れたこと自体はあまり気にしていない」です。

なぜなら、「住所・氏名・電話番号くらい名簿業者からいくらでも手に入るだろう」と思っているからです。

さすがにクレジットカードの情報とセキュリティコードは決済に関わるのでアウトですが、そこはカード再発行で変わりますのでひとまずは大丈夫(と思ってます)。

もちろん「個人情報が漏れるような管理方法の企業は信頼できないと思ってます」が、漏えいした情報に対する不安とは異なります。

事前に考えても対処できないリスクはインシデントが発生してから対処するしかない。

他の生活を圧迫するほどのリスクへの備えはバランスが悪い。

まー、完璧な生活を送るんは厳しいやろねーって感じですね。


ということで、情報漏えいは決して他人事ではありません。

情報が氾濫している時代なので、完全に情報漏えいを防ぐ方法は「一切のサービスを利用しないこと」しかありません。

情報漏えいだけではありませんが、どこまでリスクマネジメントをして生活するかは個々人で意識しておいた方が良いと思います。

自分の身は自分で守るしかない。

そう、感じた体験でした。

なんかの参考になれば幸いです。

【関連記事】

スポンサーリンク

★☆★この記事をSNSでシェアする★☆★

★☆フォローで最新情報をお届け!!☆★

コメント

  1. いがどん より:

    昨日JACCSカード紛失に気付きました。
    記事参考になりました。ポイント引き継等心配でした。ありがとうございます。

    今流行のセルフレジに刺したままにしてしまつて。
    店員さんが確保してくれたようですが、JACCS曰く再発行しないと今後不正利用は保証出来ないとの事、有料(540円)で発行します。

    • たんたん より:

      いがどん様

      コメントありがとうございます!
      また、返事が遅くなりすみません。。。

      カードを紛失すると相当あせりますよね・・・。
      私も以前財布を無くして真っ青になった事が有ります(汗)

      今回は大事に至らず良かったですね!
      個人的に思った事を確認して記事に起こしたので、役に立てて光栄です^^

      また、再発行の手数料についても情報ありがとうございます!
      記事に反映させていただきますね☆

      今後とも、宜しくお願い致します!