[How To]MUJIカードの申込方法を徹底解説!簡単発行で1週間で手元に届くよ!

★☆★この記事をSNSでシェアする★☆★

以前、「MUJIカードは年会費無料で持ってて得しかないよー」って記事を書きました。

MUJIカードは無印良品で真価を発揮するカードですが、発行元はクレディセゾンですので、申込も非常に簡単で、発行もやたらと早かったです。

この記事では、MUJIカードの申込方法をお伝え致します。

【この記事で伝えたいこと】
MUJIカードの申込は非常に簡単!電話での審査も素早く、順調にいけば1週間後には手元に届く素早さ!
スポンサーリンク

申込方法

カードの申込方法を順番にお伝え致します。

まずは「お申し込みはこちら」をクリック。

申込はこちら


オンラインお申し込みの画面になりましたら、まずはブランドを聞かれます。

年会費は、VISAは無料で、アメリカンエキスプレスは3000円(税抜)です。

付帯保険の部分で差がありますが、ポイント還元率はあまり良く有りませんので、基本的にはVISAブランド問題無いかと思います。

ブランド比較


ということで、今回はVISAブランドでの申し込みを行います。

「VISA」マークを選択。

ブランド選択

規約の同意

本人情報を入力する前に、規約の同意が必要となります。

一読の上、「同意して次へ」を選択して下さい。

オンライン申込

申し込み内容入力

申し込む為に必要な情報がたくさんありますが、必須の項目を埋めちゃってください!

どこまで個人情報を出すか悩んで、モザイクかけていたら、最終的にほぼモザイクになってしまいました(汗)

まぁ、入力するにあたって、特別注意が必要な項目はありませんので、ありのままを入力してください。

必要な情報をすべて入力しましたら、「次へ」を選択。

申し込み内容入力


先ほどのページで職業を「会社員・公務員」と選択した人のみかも知れませんが、次のページでは勤務先の情報を入力します。

こちらもオールモザイクになりました・・・(笑)

先ほどと同様に必要な情報をありのまま入力して、完了したら「次へ」を選択してください。

勤務先情報入力

オプション選択

基本情報を入力し終わると、次はオプションサービスの選択画面になります。

様々な付帯保険のサービスになりますが、たんたんは他のクレジットカードの付帯保険でカバーできる範囲でしたので、選択しませんでした。

オプションサービスの有無を選んで「次へ」を選択。

オプション選択

暗証番号入力

最後の情報として、4桁の暗証番号を入力します。

推測されやすい数字以外で入力を行い、「次へ」を選択。

暗証番号入力

申し込み内容確認

先ほど、入力した情報が表示されるので、間違いが無いかどうか確認した後、「送信」を選択。

ちなみに虚偽の情報はやめておいてください。

なぜならリスクが高すぎるからです。

クレジットカードを発行する際の審査に使われる情報としては、その人の信用情報が用いられます。

クレジットカードの場合、登録の度にCICってところに信用情報が登録されて、CICに蓄積された支払い状況やキャッシング残高等をカード発行会社が開示を依頼して確認した上で、審査されます。

登録される信用情報は様々な物がありますが、勤務先の情報も一緒に登録されます。

なので、過去と異なる勤務先で申し込みをしたら、職場が変わったのか?と思われて質問されるかもしれません。

そこで適当なことを言っても勤務先に確認の電話を入れられると更に大変なことになりかねませんので、ありのままの情報の入力かどうかを確認してください。

申し込み内容確認

申し込み完了

これで申し込み完了です!

受付番号が発行されますので、カードが手元に届くまでは何かしらで保管しておいてください。

何か有った際に問い合わせる為の番号となります。

申し込み完了


また、登録したメールアドレスに以下のようなメールが送られてきます。

受付番号が記載されておりますので、このメールを保管しておけば問題無いかと思います。

受付完了のメール

申込後の流れ

カードを申し込んだ後の流れですが、たんたんの場合は、以下のような流れでスピード発行でした。

  • 1日目:18時頃に本人確認の電話(でれず・・・)
  • 2日目:15:56に再度、本人確認の電話
  • 2日目:15:59にカード発行手続き完了メール受信
  • 3日目:Netアンサー登録完了メール受信
  • 8日目:MUJIカード到着!開封の儀式!

と、改めてメールとかを追ってみてびっくりしたのが、本人確認の電話があった3分後に発行手続き完了のメールが来てたこと(笑)

と言うことは、本人確認の電話がカード発行直前の最後の確認作業なんですかね。

まぁ、いずれにせよ、非常に早いです!

1日目の電話に出れていれば、1週間で手元にカードが届いていたことになります。

電話確認の詳細

電話確認の内容ですが、本人確認の為と言うことで、生年月日と住所の確認がありました。

1回目は出れず2回かかってきましたが、電話番号はどちらも「06-7709-7120」でした。

大阪近辺に住んでいる人専用番号なのか、それとも全国向けにこの番号なのかは分かりませんが、本人確認とかはフリーダイヤルからかかってくるイメージだったので、大阪の市外局番からかかってきて「誰やねん?」と思いながら電話に出てました。

時間は2分もかからないくらいで一瞬でした。

Netアンサー登録完了メール

Netアンサー登録完了メールってのが登録メールアドレスに届きます。

Netアンサーとは、セゾンカードの利用明細や支払い方法、ポイント交換等をインターネットから利用できるサービスのことです。

MUJIショッピングポイントのみを目当てにしている場合はあまり利用する機会は少ないかも知れませんが、ネットで様々な変更ができるようになりますので、登録しておきましょう。

netアンサー登録メール

カード到着

はい、カードが届きました!

こんなに早くクレジットカードって届くもんなんですね(笑)

同封の「口座振替依頼書」に必要事項を記載して返送すれば完了です。
※カードの到着に興奮してそのまま返送してしまい、写真撮るの忘れちゃいました・・・。

届いたよ

カードが到着しましたら、スマホをお持ちの方はMUJI passportのアプリをダウンロードして、連携させるのをオススメします。

まとめ

MUJIカードの申込は本人確認の書類提出も無く、非常に簡単で迅速発行です。

本人確認の書類提出が無い理由は良く分かりませんが、CICの信用情報で判断しているのでしょうか・・・?

どちらにせよ、MUJIカードは年会費無料なのに無印良品で毎年タダで買い物できるポイントが付与される為、すごいお得です。

まだ持って無い方はこの際にいかがでしょうか。

MUJIカードのいいとこ詳細はこちらの記事を参考にしてください。

クレジットカードを賢く使いこなして、生活の役に立ててくださいね!

スポンサーリンク

★☆★この記事をSNSでシェアする★☆★

★☆フォローで最新情報をお届け!!☆★