[How To]バイク保険は比較すべし!インズウェブで最大8社に無料見積もりする方法を解説!

★☆★この記事をSNSでシェアする★☆★

若者の車離れリターンライダーという言葉を聞くようになって久しいですが、たんたんはそんな話はどこ吹く風で、大学の頃からほぼずっとバイクに乗り続けています。

大切なことはだいたいバイクに教えてもらいましたので、排気量は変われどずっと何かしらには乗り続けていたいと思ってます。

単純にバイクに乗ってあちこちに行くのが好きなので、他の無駄な出費は限界まで削減して自分の好きなことにお金を使いたいのです。

ただ、やっぱりバイクはお金がかかってしまう趣味ではありますので、なんとか費用を抑えたいと思うのは誰しもが考えるところ。

そんな迷えるあなたにオススメなのは、バイク任意保険の無料一括見積もりサービスの利用です。

やっぱり1つの会社だけで見積もりを取っても他と比べないと高いか安いのか判断できません。

でも、それぞれの会社で見積もりをもらうのは面倒だし・・・。

そんなニーズを満たしてくれるのがインズウェブの無料一括見積もりサービスです。

10分もかからず情報を入力するだけで、最大8社に一括で見積もりをかけてくれるのです!

非常に時短になりますし、それでいて無料。バイク保険の更新時期が近い方は、利用しない手はありません。

この記事ではそんなインズウェブの一括見積もりサービス利用方法をお伝えいたします。

【この記事で伝えたいこと】
インズウェブでの無料一括見積もりサービスは10分あれば情報入力可能!最大8社で見積もりがもらえるのでスーパー時短!
スポンサーリンク

インズウェブの利用方法

それではインズウェブでの無料一括見積もり方法をお伝えいたします。

手順としては大きく分けて以下の3ステップでして、10分もかからず終わります。

  1. バイクの情報入力
  2. 運転者の情報入力
  3. 保険内容を入力して見積もりをGET

情報入力

まずは初めのページにあります「一括見積もりスタート(無料)」というボタンを選択致します。

一括見積もりスタート

バイクの情報入力

それではまず初めに愛するバイクの情報を入力いたします。

必要なのは「排気量・メーカー名・車名」の3つです。

わが愛車の94年式KLX250ちゃんは車名で出てこなかったので、手打ちいたしました。

排ガス規制前のモデルでして、4スト純正で30psもあるたのしーやつなんですよ・・・。

すべて入力しましたら「下記の規約に同意して次へ進む」を選択します。

バイクの情報入力①


次にバイクの「保険加入状況」「普段の使用状況」を入力致します。

3年前はスポスタちゃん(ロゴのやつ)を年間2万kmも走り倒してましたが、今年はサイト構築に注力したいので、4000km~4999kmで入力。

改造車か否かも聞かれますので、それも選択して「次にすすむ」を選択。

バイクの情報入力②


バイクの情報入力はこの画面で最後です。

「バイクのナンバー」「現在の契約内容」を入力致します。

現在はアクサダイレクトで契約してます。

正直保険料も安くて対応も丁寧ですし、ロードサービスもそこそこ良いので十分に満足してます。

ただ、今年はそこまで乗らないだろうと言うことで自分にあったサービスがあればと思い一括見積もりをしてみました。

必要な情報を入力して「次にすすむ」を選択。

バイクの情報入力③

運転者の情報入力

バイクの情報入力が終わりましたので、次は運転者の情報入力を致します。

まずは「氏名・生年月日・性別」を入力して「次に進む」を選択。

運転者の情報入力①


続いて免許等の情報入力画面です。

こちらも内容にそって入力した上で「次にすすむ」を選択します。

なかなか免許がブルーから変わらないんですよねー。。。

運転者の情報入力②


運転者の情報入力の最後は「住所・電話番号・メールアドレス」です。

メールアドレスが間違えますと、見積もり結果が届かなくなりますので、正しく入力してくださいね。

全て入力したら「次へすすむ」を選択。

運転者情報入力③

保険内容を入力して見積もりをGET

申し込みする人の情報は全て入力しましたので、後は見積もりを希望する保険内容を入力するだけです。

見積もり結果には各社それぞれ特約等があってそれぞれ詳細な内容は異なりますが、代表的な4つの内容と年齢条件を入力。

今回たんたんはあまり距離を乗らない予定ですので、保険内容は最小限でコストにこだわってみました。

と言っても対人はやっぱり無制限のほうが良いでしょうね。

全ての情報を入力して「入力情報の一覧へ」を選択。

保険内容の入力


それでは今まで入力した内容に間違いが無いかどうかを確認いたします。

もし、間違っていると保険料の算出結果が変わってくる可能性もありますので、誤りが無いかを確認してください。

一緒にSBI銀行の資料も請求できます。

非常に便利なネット銀行なので、まだの方はもらっても良いと思います。

たんたんは既に口座をバリバリ使ってますので、資料はもらいません。

全ての項目に誤りが無いことを確認して「見積もりGET」を選択。

入力内容の確認


はい!

これで、一括見積もり完了です!

三井ダイレクト損保とチューリッヒに関してはGETボタンを押したらすぐに結果が返ってきます。

それぞれの会社より連絡があった内容を確認してさくっと比較して決めちゃいましょう。

10分の入力で8社分の情報入力が終わるのですから、かなりの時短です!

これで無料なんですから、利用しないと損ですねー。

だって自分に見合わない不要な保険料を払い続けることになんて絶対嫌ですもん・・・。

無料見積もり完了

まとめ

それではおさらい!

【インズウェブの一括見積もり方法】

  • 必要情報を入力するのは10分あれば十分
  • 車検証や証券番号等は不要
  • 一括見積もりをしたら最大8社から返事がくるので待つだけ

いやー、ほんまにサービスって比較してなんぼだと思います。

各社で料金形態・保険カバー範囲・ロードサービス内容ってかなり違いますので。

自分で1つ1つ見積もりを取ってたらキリがないので、無料で一括見積もりしてくれるなら使わない理由は無いでしょう!

自らで地道に調査したらかかったはずの時間を有効活用して、自分の人生の為に利用しましょう。

▼▽インズウェブの公式サイトはこちら▽▼

スポンサーリンク

★☆★この記事をSNSでシェアする★☆★

★☆フォローで最新情報をお届け!!☆★