エコムー便とは?近隣府県に160サイズ980円発送は引越にも便利!

★☆★この記事をSNSでシェアする★☆★

面白い配送サービスを見つけました。

エコムー便ってやつです。

ご近所さん専門の格安宅急便との事で、80サイズで5kg未満が680円・160サイズで30kg未満が980円と言う非常にリーズナブルな価格のサービスなんですね。

2015年7月7日にサービスを開始したばかりとの事で、まだまだ荒削りな感じは有りますが、これからの展開が気になるサービスですねー!

メルカリヤフオク!を利用される方は発送方法の選択肢として押さえておいて損は無いかと思います。

この記事では、エコムー便とは一体どんなサービスなのか?についてお伝え致します。

【この記事で伝えたいこと】
エコムー便は近隣への発送ではかなりリーズナブルな料金設定!これからの展開次第では化けるサービスか…?

※この記事の画像は公式HPより引用しております

スポンサーリンク

エコムー便とは?

エコムー便は、ちょっぴり安くてしっかり安心、さりげなく「エコ」な宅配サービス。との事。

エコムーと言うのはeco movingから来ているみたいですね。

順々にサービスの特徴を見てみましょう。

エコムー便とは?

エコムー便の料金と取り扱いサイズは?

料金と取り扱いサイズがこのサービスの大きな特徴かと思います。

基本的な発送サイズは「3辺80cm以内5kg未満で680円」「3辺160cm以内30kg未満で980円」の2つ。

これは既存の宅配便と比べるとかなりのお値打ち価格ですねー。

エコムー便の料金とサイズは?


一般的な宅配便と比べた結果はこんな感じだそうです。

3024円が1960円になれば、約35%引きですね!

うーん、これは大きい。

宅配便との料金比較


ただ、この例になっていると思われるゆうぱっくの正規料金はかなり割高で論外なので、エコムー便と競合する低価格な発送サービスははこBOONかと思います。

はこBOONとの詳細な比較は記事の下の方でやってみてます。

エコムー便の支払い方法は?

支払い方法は現金以外の支払いが可能と言ったイメージでしょうか。

「銀行振込」「ゆうちょ銀行振込」「コンビニ決済」「クレジットカード決済」が利用可能ですので、クレジットカード払いでポイント還元を受けるのがオススメですね。

事前に決済をしておけば、業者さんが家まで取りに来てくれる感じです。

エコムー便の料金支払い方法は?


利用できるクレジットカードはVISAとMASTERCARDの2つです。

JCBやAMEXは利用できないのでご注意くださいね。

エコムー便で使えるクレジットカードは?


コンビニ決済が可能なのは「ファミリーマート」「ローソン」「セイコーマート」「サークルK」「サンクス」「ミニストップ」の6つです。

ポイント還元が受けれるクレジットカードが一番お得ですが、お持ちで無い方はコンビニ決済も便利ですね!

エコムー便で使えるコンビニ決済方法は?

エコムー便の配達可能地域は?

配達可能地域が全国では無い事に注意が必要です。

これから発送先を拡充していく予定だそうですが、現状は近県への配送が基本となります。

詳細はこちらでお住まいの府県で確認して頂ければと思いますが、例えば大阪だとこんな感じ。

近畿・東海・北陸って感じですねー。

エコムー便の発送可能地域は?(大阪の場合)


東京だとこんな感じで、東北の南から東海+αって感じでしょうか。

エコムー便の発送可能地域は?(東京の場合)


ちなみにエコムー便の本社は広島県との事で、基盤がしっかりしているのか、中国地方はかなりの範囲に発送可能です。

エコムー便の発送可能地域は?(広島の場合)

価格はかなり安いのですが、発送先が制限されることだけ注意が必要ですね。

エコムー便のサービスレベルは?

安かろう悪かろうではなかろうか?と思いの方もいらっしゃると思いますが、大手宅配便とサービス内容はほとんど変わらないイメージです。

こちらも順にお伝え致します。

配達業者さんと補償は?

配送業者さんは「佐川急便」との事。

また、配送事故の補償も佐川急便の内容に準じて行われるとの事で、心配は不要かと思います。

エコムー便は荷物の補償はある?

配達日数について

基本的に、荷物を出した翌日には荷物は到着するそうです。

こちらも一般的な宅配便と同じですねー。

エコムー便の配送日数は?

荷物の追跡番号は?

追跡番号もありますので、荷物の行方を追う事も出来ますね。

エコムー便で依頼した荷物を追跡できる?

配達可能なモノ

よっぽどとんでも無いモノではない限りエコムー便で送ることが出来ます(笑)

エコムー便で送れないモノはある?

発送内容の変更は可能?

一度依頼した発送内容の変更が出来ない点は注意が必要ですね。

変更が出来ない為、一度キャンセルする必要があるとの事。

エコムー便の注文内容の変更はできる?

エコムー便の利用方法は?

利用方法は4ステップで、特に難しく有りません。

  1. 荷物を準備
  2. 集荷を依頼する
  3. 代金を決済する
  4. 配送業者の集荷を待つ

近隣に発送することが有ったら利用してみようと思いますので、使ってみたら記事に起こしますー!

エコムー便のお得な使い方は?

と言うことで、だいたいのサービス内容をお伝え致しましたエコムー便ですが、お得な使い方は引っ越しだとHPに有ります。

これは考えても見なかったのですが、引っ越しで出る荷物を160サイズのダンボールに詰め込めば1箱980円で発送可能なんですよね!

でっかい家電等は別料金になりますが、エコムー便での比較だと1万円もの価格差が出るとの事。

エコムー便のお得な利用方法は引っ越し便としての利用


引っ越しの際はかなりのお金が飛んでいくので、1万円も押さえることが出来ればかなり嬉しいですね!

引越し達人セレクト等の無料引っ越し見積もりサービスも利用しつつ、最安の方法を検討するのがオススメです。

エコムー便とはこBOONの比較

同じ価格帯で競合サービスとなるであろうはこBOONと以下の条件で料金の比較をしてみました。

  • エコムー便は近隣府県への配送のみなので、はこBOONも同様の範囲でのみ比較
  • 大阪からの発送地域で比較
  • 重量のみで比較

はこBOONとエコムー便の料金比較


いかがでしょうか。

近隣府県限りではありますが、エコムー便の発送料金はかなり安い事が分かりますね!

はこBOON160サイズまでの荷物が重量のみで料金が決まり、エコムー便は80サイズ5kg未満と160サイズ30kg未満で料金が異なるので、純粋に比較するのは難しいですが、基本的に10kg以上のモノを近隣に送るのは最安の発送サービスになるのではないでしょうか。

なんてったって、ゆうぱっくの160サイズで大阪→北陸に送ろうものなら1830円もしますからね!

賢く使い分けることが出来れば、発送コストをかなり押さえることが出来ますなー。

まとめ

それではおさらい!

【エコムー便の特徴】

  • 80サイズで5kg未満が680円・160サイズで30kg未満が980円
  • 近隣のみへの発送に限定
  • サービスレベルは他の宅配便と同レベル
  • 銀行振込・ゆうちょ銀行振込・クレジットカード・コンビニ決済と幅広い支払い方法に対応
  • 160サイズ980円は他のサービスと比べるとかなり安い

近隣限定と言うのもあって、なかなか特徴的で面白いサービスですねー。

160サイズ30kg未満で980円ってのは、かなりのイノベーションになるサービスでは無いでしょうか。

発送可能地域も広げていくとの事ですので、これからが楽しみなサービスです。

こちらの公式サイトから詳細を確認することが出来ますので、メルカリヤフオク!を利用される方は一度チェックしてみるのもありかと思います。

エコムー便の公式サイトはこちらから。

この記事が少しでもあなたの人生の糧になれば幸いです。

【関連記事】